PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パウズハートさんのイベント「秋祭り」

10月7日(日)
広島の動物保護団体のパウズハートさんのイベントに行って来ました。
R_DSC07299.jpg
動物管理センターに持ち込まれた犬・猫を保護して、新しい家族を探すという活動をされています。
ご存知の通り、まる子もセンターから救い出された子。

我が家の家族になって2ヶ月経ち、大きく元気になった姿を見てもらおうと楽しみにしていました。
イベントの様子はパウズハートさんのブログに紹介されています。
こちら→2012.10.07 秋祭り第1弾 無事終了しました

アルバムの中にはサンタとまる子も載せてもらってます。

さてさて、この場所で待ち合わせをしていた子がいました。
オルティくんです。
数カ月前まで盲導犬として街を歩いていたオルティ(11歳)、今は引退して引退犬飼育ボラさんのおうちで家庭犬として幸せに暮らしています。
R_DSC07283.jpg
「オルティおじさん、はじめまして・・・」まるこはちょっとビビリ気味。

みんなにナデナデされて、うっとりのオルティ。
こんな姿、初めて見ました。嬉しそう~
R_DSC07290.jpg
父ちゃんが以前出会ったオルティはハーネスを付けて、さっそうと歩いていたのに・・・笑
「デヘデヘ」という声が聞こえてきそうです。

他にも思いがけぬ再会がありました。
1年くらい前にドッグランで出会ったコーギーのご家族。
ペコちゃんとポコちゃん。
R_DSC07303.jpg
どちらかはパウズさんが救った子だったのです。
お互いビックリ!「良かったね~」とまる子をナデナデしてもらいました。

夏の川遊びで出会った黒ラブ2頭のご夫婦とも出会い、3頭目にパウズさんの救った犬を迎えたそう。
これまたびっくり!
ディスクドッグをされているそうで「今度見に来てね~」と誘ってもらいました。
11月3~4日、広島広域公園ビッグアーチ裏で大会が行われるそうです。
「敷居が低くて、楽しいですよ。」とのこと。
今から楽しみで仕方ありません。。。

実はここ、広島の犬好きなら知らない人はいない、佐伯区湯来町の「広島どっぐぱーく」の跡地なんです。
開園当時、ここは無料のドッグランで全面綺麗な芝生でした。
R_DSC07314.jpg
今回のイベントため、パウズのメンバーさんが一生懸命草刈りをされたそうです。
さぞ大変だった事でしょう、ありがとうございました。
お陰でサンタも気持ちよくうんPを・・・(ごめんなさい・・・)

冗談はさておき、どっぐぱーくが崩壊した時にレスキューとして入った、オルティの飼い主さんに園内を案内してもらいました。
R_DSC07318.jpg
正面左右の建物の中には狭いケージに犬が餌や水も与えられず放置されていました。
さらに正面奥・水色のコンテナにも・・・
真夏のコンテナの中に閉じ込められた犬たち、力尽きて息絶えた子、なんとかして扉を開けようとひっかき爪がボロボロになっている子、それはもう地獄そのものだったそうです。

写真の左手奥に「供養塔」があり、手を合わせてきました。

交配から出産、デビューからその一生を終えるまで、健康面に配慮された盲導犬とは正反対とも言える、多くは飼い主の理由により捨てられる犬や猫。そして数日後には殺処分されるその子たち。
同じ犬なのに、どうしてこんなにも違うのか、苦しく辛いです。

次回11月4日(日)に同じ場所で「飼い主さん募集会」があるそうです。
「犬・猫を家族に迎えたい・・」と考えている方、ペットショップで買うのではなく、こんな子を迎え入れてあげる事も考えいただけませんか?

| サンタとまる子の日々 | 12:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

廿日市ドッグランへ行ったよ♪

お昼から廿日市ドッグランに行って来ました。

サンちゃん、大きいワンとの接触はちょっと気をつけないとケンカになることもあるので、しばらくリードをつけて気の合わないワンが居ないかチェック、また、興奮を収めてから放しました。

そうそう、ゴル仲間のさくらちゃん一家とも2ヶ月ぶりに会うことができました。
(さくらパパ、なんとぎっくり腰に。。。お大事に!)

とにかくサンタにくっついて遊ぶまる子、他の犬とは一切遊びません。
サンタだけを見ている一途な子です(笑)
DSC07134_convert_20120923175422.jpg
ボール遊びもずっとサンタにくっついて、取ったり取られたり・・・
DSC07140_convert_20120923175337.jpg

時々出会うラブ2頭飼いの気さくなご夫婦、10ヶ月のゴールデンのご家族とは初めて出会いました。
10ヶ月の子(バディくん)のご家族に「大変でしょう?」と聞くと「それはもう!」と、ともにやんちゃなゴル飼いの悩みを共感できて楽しかったですね~

また会えるといいな~

| サンタとまる子の日々 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まる子、術後の経過順調です。

まる子、手術の翌日に迎えに行ってきました。

先生から4つの注意事項が書かれた紙ももらいました。

①10日間、傷口をチェック、10日以降抜糸
②10日間、傷口を濡らさない
③飲み水・フードはいつも通りに
(当たり前のようですが、「退院祝い」と称して余計にあげたりする家族がいるとか・・・)
④「元の元気さ」に戻るのに3~4日必要です。

DSC06984.jpg
初めて体験するエリザベスカラーに戸惑うまる子、そして私たち…
「ガッコン」「ガッコン」と家具やドアに当たり、私たちに突進してくると痛い…
DSC07011.jpg
サンタはエリカラを着けたまる子を警戒し、近づくと逃げていました。

結局、しばらくは交互に出してやるしかないのかな・・・
それでもわざわざ近づいて寝るふたり。

術後5日目、傷の治りも順調です。

完全に良くなったら、海に連れて行ってあげるからね~

| サンタとまる子の日々 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まる子、今日から1泊入院です

まる子、不妊手術を受けるため先ほど病院へ行きました。

昨夜10時から絶食です。

少しでもお腹の足しにと、昨夜10時直前にバナナをあげました。
その後、部屋中の水入れも撤去。
551791_347241198695861_2040758125_n.jpg

翌朝(今朝)、サンタの朝フードはまる子に気づかれないように浴室でこっそり食べさせて…

「ご飯忘れてない?」と目で訴え、水入れも探するまる子。
わかっちゃいるけど、辛いですね。

エース&オトハ パパママさんからいただいた「イヌのお守り」
まる子のお腹に当てて、手術の無事を祈りました。
552121_347241228695858_69356048_n.jpg

母ちゃんとハルが病院へ…
父ちゃんこれから仕事です。

明日は父ちゃんが迎えに行くからね!
がんばるんだよ、まる子。

| サンタとまる子の日々 | 09:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

似顔絵とハルの作文

プロの方に描いてもらいました。

そっくり!

DSC06925.jpg
特に眼のあたりが優しくていい感じです。
ハル(小5)の夏休みの作文が出来上がりました。
ナンバーワンじゃないけれど、オンリーワン!

「家族のきずな」
僕の家に新しい家族(犬)が増えました。
今、7ヶ月でマルコという名前をつけました。
マルコはよく遊んで、よく寝て、よく食べる子に成長しました。
毎朝、起きると飛びついてきます。
抱っこをしたらすぐに落ち着くけど、何分かするとまたすぐ暴れ始めます。

実はマルコには悲しい過去があります。
マルコは昔の飼い主に捨てられ、保健所に連れて行かれました。
でも、とても優しい人たちがマルコを救ってくれました。
もしも、だれも救ってくれなければ殺されるところでした。
救ってくれた人たちにとても感謝しています。

僕はマルコのように犬を捨てた人は、いけない人だと思います。
でも、マルコや他の犬を救ってくれている人はとても優しい人だと思います。
犬も大切な家族です。
みんなと同じで命を持っています。
マルコもその一つの大事な命です。
マルコはとてもかわいいです。
僕はマルコと触れ合うととてもなごみます。
家族みんなで散歩に行ったりして、今までより家族の仲が良くなったと思います。
これからも、たくさん遊んで、家族としてのマルコとの絆を深めていきたいです。

| サンタとまる子の日々 | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。