PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

盲導犬の事故死に賠償命令

盲導犬事故死に賠償命令』というショッキングなニュースをラジオで聴きました。


トラックにはねられ死んだ盲導犬の飼い主の男性(74)と、犬を無償貸与していた中部盲導犬協会(名古屋市港区)が、トラック運転手(46)と勤務先の運送会社(高知市)を相手に計約830万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が5日、名古屋地裁であった。
松田敦子裁判官は「盲導犬には社会的価値があり、その価値は育成に要した費用を基礎に考えるべきだ」として、原告側の訴えを一部認め、約290万円の支払いを命じた。
 原告側代理人によると、盲導犬の価値が争点となった判決は全国初。被告側は同犬種の子犬価格などから損害は20万円と反論していた。
 松田裁判官は、協会がこの盲導犬の育成費用として約450万円を支出したと認定。一般的な盲導犬の活動期間は約10年で、約5年の活動期間が残っていたとした。
 同裁判官は残りの活動期間を基に、事故時には盲導犬としての技能が向上していたことも考慮し、価値を260万円と算定。弁護士費用なども含め賠償額を約290万円と認めた。
 原告側は盲導犬を失ったことに対する慰謝料も求めたが、同裁判官は「男性と被告側で示談が成立している」として退けた。
 判決によると、男性は2005年9月、盲導犬の「サフィー」(当時6歳)と一緒に静岡県吉田町の交差点の横断歩道を青信号に従い渡っていたところ、右折してきた大型トラックにはねられた。男性は重傷を負い、サフィーは即死した。


父ちゃん、このとき車で移動中でしたが、思わず車を脇に停めてじっくり聴きました。
なんと悲しい出来事。。。
ユーザーさんの悲しみや育成に関わった多くの方々の気持ち、とりわけ私はPWさんの気持ちを考えてしまい、涙が出てきました。

家に帰っていろいろ調べてみると、
事故時、ユーザーさんの前にサフィーが立ちはだかったため、トラックはサフィーをはね飛ばし、その後男性をひいた。
サフィーが緩衝材のような役割をしたせいか、男性は頭などを強く打つ全治2カ月の重傷を負ったものの、命に別条はなかった。
とも。。。
なんと従順で優しいサフィー。。。忠実に仕事をしたんですね。

そんなサフィーの価値が「同犬種の子犬価格など(車椅子や杖と同じ「モノ」扱いだったそう)から20万」って・・・

ユーザーさんにしてみたらサフィーは眼であり、希望の光であり、最高のパートナーだったはず。

↓この事故を題材にした本も出ていました。やさしい顔してますね。
盲導犬サフィー、命の代償盲導犬サフィー、命の代償
(2009/11/26)
秋山みつ子

商品詳細を見る


あらすじ読んでまた涙の父ちゃんです。。。

ハッピーエンドではないけれど、いい最後の1章が付け足せますね。

サフィーの冥福を祈ります。
スポンサーサイト

| 関連記事など | 12:09 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

たつはる父ちゃん こんにちは!
まだ【盲導犬サフィー、命の代償】読んでないので早速、図書館で借りてきましたv-87

本当ですねv-22
>いい最後の1章が付け足せますね。
       ↑
この言葉に泣いてしまいましたv-411

トラックバックさせてくださいね!

| どんべえママ | 2010/03/07 17:44 | URL |

どんべえママさんへ

どんべえママさんもブログ同じ記事を書かれてましたね。
ママさんのお考えや、コメントされている方のお考え、とても共感しました。

地元紙は夕刊の一面で報道ですか?すごい!



| 『たつはる父ちゃん』 | 2010/03/07 20:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/85-5e4e9517

TRACKBACK

盲導犬 サフィー 『命の代償』

どんべえの所属する 財団法人「中部盲導犬協会」(名古屋市港区)が、 トラックにはねられて死んだ盲導犬(サフィー)の育成費など約600万...

| はじめてのパピーウォーカー&ブルーガーデン | 2010/03/08 03:08 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。