PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パピーウォーカーが足りない!

『盲導犬の「育て親」が足りない』という記事がありました。

(このブログ[FC2]で直接リンクするといけないみたいなので上記『…』内をコピーして検索してみてください)

それによるとパピーウォーカーの慢性的な不足が深刻化しているそう。

全国9箇所の育成団体の一つは「春先に最大約20頭の子犬が産まれる予定だが、委託先はまだ1頭も決まっていない」とか。。。

他の育成団体も同様らしく、ある団体は「自転車操業状態。1回やって辞める家庭も多いので、継続してもらえるようにお願いしている」と語っていたり、別の団体も「盲導犬育成はさまざまなボランティアに支えられているが、パピーウォーカーが最も足りない。常に募集している」とのこと。

1歳になって訓練が始まり、その過程で6~7割の犬が不向き(ここは声を大にして「あくまで盲導犬として」と注釈つけますね…)になるので、もし年間25頭の盲導犬を育成したい場合、その3倍くらい(約70頭)の子犬を委託しないといけないそう。
しかし、前述の団体では「昨年実際に委託できたのは50頭あまり」と書いてありました。

これは大変だ。
こんなに少ないとは驚きです。

逆に待ってる人が多いのかと思ってました。

でも、犬が好きな人は先に飼ってる人が多いし、いろんな条件…
●室内で飼える
●留守が少ない
●月5,000円程度の医療費などを負担
●先住犬がいたらダメ(団体によって差があるみたいです)
が、このご時世けっこう高いハードルになってるのかも…

我が家も、PWの登録をする時に何度も母ちゃんと話し合いました。
子供たちのことや家族と家計の負担になること、いっぱい話した上で決めました。

家計をやりくりしてくれてる母ちゃん(いつもすまないね~)、
今では
「リータだけはお金に糸目をつけない、特別よ
と言ってます(笑)
(父ちゃんの小遣い減らされたりしない???)
4test.jpg
↑これ、リータたち5兄妹の委託前の貴重な貴重な写真です。かわいいですね~
尻尾の近くに赤いペイントがあるパピーが三女の証し「リータ」です。

でも、これ見たら母ちゃんの気持ちもわかりますね

大変ですが、すごくカワイイし、楽しいです
得るものもすごく多い!!
まだたった2ヶ月の新米PWですが、これは断言できます!!!

このブログを見て、「パピーウォーカーやってみようかな」と思ってくれる人が増えるといいのですが…
スポンサーサイト

| 関連記事など | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/72-e53da9a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。