PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脂肪腫?

「載せる」「載せない」と悩んでいましたが、完全に治った(消えた)ので載せました。

実は20日くらい前のこと、母ちゃんがリータの右後ろ足側お腹にある「コブ」を見つけました。
(その前夜は父ちゃんがいっぱい遊んだので、その時からあれば気付くはずですが気付かず…)
おそらく一晩でプクッと膨れたのだと思うのです。
c2010_0122_214458.jpg
大きく膨らんでるのがわかりますよね
c2010_0122_214348.jpg
母ちゃんすぐに担当さんに連絡、その後近所の獣医さんに診てもらいました。
「何かで打って腫れたのか、脂肪の塊(脂肪腫)だろうね~」
「根もないし、これより大きくなるなら中の組織を調べるけど、そうでないならあまり心配せんでいいよ」
とはいえ、獣医さんに測ってもらったら2センチちょうどのコブでした。けっこう大きい

心配でいろいろ調べたり、お世話になっている方に相談したり…

ネットで調べたところ、
「犬の脂肪種は簡単に言うと、脂肪の塊です。主に、体表面や四肢にできやすいもので、高齢犬に多く発生します。触る事で確認できます。ですが、良性の脂肪腫であるのか悪性の脂肪肉腫であるのかは、病理組織検査を行わないと分からないので、必ず検査をしてもらいましょう。」
「犬の脂肪腫は痛みなどの症状はなく、こすれてしまう、生活の邪魔になる、という事がない限りは特に治療の必要はありません。ただし、脂肪種は大きく成長してしまうことが多く、見た目にも明らかになるので、体調と相談して、切除や内容物の吸出しを希望される方もいるようです。」
とありました。

確かにつまんでも痛がる様子もなく、気にする様子もありませんでした。

でも、ほとんどが高齢犬がなると書いてある。これが気がかりで

パピーが脂肪腫になったというブログや記事があるか調べましたが探し出せず。。。

4~5日後、再び受診。コブは小さくなっており「心配せんでいいよ~」
ホッ…

コブは日に日に小さくなっていき、いつの間にか完全に消えました

「脂肪腫のこと載せたら心配する人がたくさんいるんじゃない?」と母ちゃんに言われて「いっそ載せないほうがいいな~」とも思っていました。
でもこのブログ、多くの先輩・新米(私もです)パピーウォーカーさんに見ていただいてるので情報の一つとして載せることにしました…
スポンサーサイト

| 2ヶ月目(01/20-02/19) | 18:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大丈夫大丈夫~。
高齢犬只今11歳11ヶ月のルークさんにも脂肪腫あります。
二つほど・・・。
全然平気です。

| ルークママ | 2010/02/08 22:43 | URL |

ルークママさん、ありがとうございます。
初めはすごく心配したんですが…
♪ダイジョブ、ダイジョブ~ですね。

| たつはる父ちゃん | 2010/02/09 08:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/09 11:41 | |

脂肪腫消えてよかったですね~v-286 うろたえて、検索する人いると思いますから(自分も…^^;)こういう情報はありがたいです!e-278

| どんべえママ | 2010/02/10 08:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/59-bc9ddd42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。