PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勉強会で学んだこと

九州盲導犬友の会と広島ハーネスの会の交流研修旅行の事前学習会に行ってきました。

広島ハーネスの会からは8人8頭のユーザーさんと盲導犬、さらに15人程のボランティア参加者と理事の、合計25人が出席し、関西盲導犬協会の訓練部長さんのお話しを聞きました。
DSC04634_convert_20120207002645.jpg

ユーザー側の注意点とボランティア側の注意点をわかりやすく説明してもらいました。
(関西弁が心地よく、楽しく聞こえるのはなぜ?それくらい上手な方でした)

旅行前の犬のケアなどについて
・湯拭きとブラッシングは「数日置きにしっかり」よりも「短時間でも毎日」が効果あり。
・旅行前日のシャンプーはNG(翌日が一番毛が抜ける)また、シャンプー後は必ずきちんと乾かす。
・ダスターコート(マナーコート)は常に着用(床面からの汚れを防ぐ・夏でも着用していたほうが表面温度がずいぶん違う)
知っているようで、知らないことも沢山ありました。

そして、もっとも心配(重要)なボランティアの心得について…
・主人公は「犬」ではなく「人」であることを忘れない(犬が好きな人はつい犬の目を見て話しかけたりする。それが犬の集中力を途切れさせ、ついてはユーザーの安全面に関わってくる)
→「ユーザーの存在をないがしろにする言動・行動は厳に慎むこと」…仕事をさせるユーザーの努力を無駄にすることになる、また興奮させてユーザーを転倒させることも有り得る。
犬がアプローチしてきても、こちらからは目を合わせないこと。

・ハーネス・ハンドルを触らない(たまにハーネスを引っ張ったりする人がいるそうだ)

・方向の案内は「あっち」「そっち」はダメ(時計の文字盤に合わせ「2時の方向」などが一番わかりやすい)
・食事の案内(テーブルオリエンテーション)も同様、時計の文字盤になぞらえて伝える。

そんな話しを聞いていたら、ガチガチになってしまい「どのタイミングで話しかけたらいいのですか?」と質問した我が後輩。。。(父ちゃんが誘った初参加のボラ)
後ろのユーザーさんが笑いながら「固くならないで、楽しく話せたらいいのよ」と優しく答えてくれて安堵の表情でした。

質疑応答の時間も十分にとってくれていましたが、熱心な人ばかりであっという間に終了時間。

最後に副会長さんが「3つだけお願いしたい」とボランティアに向けて話されました。
1つ、私たちの目の代わりになってもらいたい。「シカが前にいる」「段差がある」や状況が変わった時にはそれを伝えて欲しい。
2つ、呼ぶときは名前を呼んで、自身の名前も名乗って欲しい。
3つ、わからない時は「どうしたらいいですか?」と聞いて欲しい。

初めてのボラさん、みんな安心した様子でした。
これまで父ちゃんも見よう見まねでやってきましたが、反省点も沢山ありました。

さて、あと1ヵ月後ですよ。
楽しい旅行になりますように。。。
スポンサーサイト

| 関連記事など | 00:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/02/07 22:49 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/02/09 23:22 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/02/10 00:16 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/562-b8fff07b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。