PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漂流する住宅屋根から「犬」救出


リンクをたどると動画も見られます。
3週間も漂流していたとは。。。心細かったでしょうね、お腹空いてたでしょうね。
飼い主さんの元へ帰ることができますように。
東日本大震災の発生から3週間がたった1日、宮城県で行われた行方不明者の集中捜索中に、海上のガレキの上で犬が発見され、救助された。

 1日午後2時過ぎ、宮城・気仙沼市の沖合で、津波に流された民家の屋根の上に中型犬1匹がいるのが発見された。人もいる可能性があるということで、海上保安庁の特殊救難隊員が民家を捜索したが、海に沈んだ家の中での捜索は難航。海上保安庁によると、1日午後5時過ぎ、巡視船で犬を保護したという。


先週、父ちゃんの働く某共同購入では先週50もの商品が欠配となりました。
三陸産めかぶなど被災地が産地のものが欠品になるのはわかるものの、沖縄産のもずくなども欠配に。
「なぜ?」と思いますが、包材や原料の一部が調達できなくなっているとか。

ペットボトルの水も品薄が続いています。
注文した人のほとんどは「関東や東北に住む親戚や知人に送るため」と言われていました。

また先日、支援物資を宮城へ届けて帰ってきた先輩と話をする機会がありました。
「どうでした?」と聞かれて答えられない。
「ひどい」とか「可哀想」の言葉じゃ言い表せない。
だから「どうでした?」と聞かれるのが一番困る。
「当たり前のように、暖かい食事ができ、暖かい風呂に入れる自分の環境が申し訳ない。。。」
と、いつも陽気なセンパイがマジメな顔をして答えてくれました。


追記です。

飼い主さんが見つかり、バン(2歳♀)は無事に家族の元へ帰ることができたとニュースでやってました。

よかったね~。
スポンサーサイト

| 関連記事など | 08:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/02 15:20 | |

わんこちゃんよく頑張ったね 一人でどんなに寂しく不安で おなかもすいて よくぞーーありがとうありがとう

| ノーベル賞候補犬メイゴンサン | 2011/04/02 20:41 | URL |

ワンコ3週間もどうやって生きていたんでしょうか?
すごいですね~、人間だったら絶対に死んでるでしょうね。

今月中に私の妹の旦那さん(徳島の父ちゃんと同系列のお仕事)も、支援物資をつんで被災地に行く予定となっています。
ただ支援物資を持って行くだけなんだけど、今放射能の事とかあるので、どこに派遣されるかが不安・・・と妹は言っていました。

| ルークママ | 2011/04/02 21:51 | URL |

地元新聞にも紹介されていましたが「犬は3週間食べなくても大丈夫」と載っていました。
ホントですか???

| 父ちゃん→ノーベル賞候補犬メイゴンサンさんへURL |

> ワンコ3週間もどうやって生きていたんでしょうか?

中国新聞にも載ってましたね。
「3週間食べなくても大丈夫」って、ホント!!!???

父ちゃん、5月下旬から1週間ほど宮城へ派遣です。
福島も落ち着いたら行くことに。

| 父ちゃん→ルークママさんへ | 2011/04/04 08:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/392-9968c49b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。