PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

盲導犬ユーザーさんと「いちご狩り」へ①

以前から楽しみにしていた、盲導犬ユーザーの皆さんと「いちご狩り」へ、父ちゃんとハルが行ってきました。

9頭の盲導犬とユーザーさん、ご家族、会員さんらが観光バスに乗ってしまなみ海道を通り愛媛県の大三島へ。

今まで協会のイベント、例えば交流会や募金活動で盲導犬とユーザーさんに出会ったことはありますが、ここまで多くの盲導犬とユーザーさんと“お出かけ”するのは初めての経験。
お仕事中の盲導犬と一緒に行動して、ユーザーさんとお話しできること、さらに大半のワンコが日本盲導犬協会でない団体のワンコ。父ちゃんもハルも新しい発見がきっとあることでしょう。

ハルは目の不自由な人と話す時に気をつけることを、集合場所で父ちゃんとひと通りおさらいしました。

自分の名前を言う時や、話しをする時は最後まではっきり言うこと。
返事をする時や、笑うときもしっかり声を出すこと。(頷いたり、笑顔だけでは伝わらないよね)
移動する時は〇〇へ行ってきますと言うこと。などなど…

父ちゃんも上手じゃないけれど、ハルの前でやって見せながら挨拶をしました。

さぁ、あいにくの雨でしたが、バスは予定通り出発して…
c2011_0321_101734.jpg
↑バスの座席の下で上手に寝る盲導犬。私たちには不思議な光景です。

大三島にある井上農園というイチゴ狩りハウスに到着。
ホームページはこちら→井上農園
ここは腰の高さにイチゴがぶら下がっているので、立ったまま摘んで食べることができます。
車椅子の方でも大丈夫、盲導犬も当然入れます。

30×50メートルくらいの広いハウスは暖かく、ほんのり甘い香りがしました。
c2011_0321_115232.jpg
↑気さくな農園の方の説明のあと、ヘタを入れる紙コップを持ってさあ食べるぞ~!

ワンコたちは目の前にぶら下がるイチゴを気にすることもなく…たぶん(笑)
c2011_0321_114344.jpg
父ちゃんとハルはユーザーのSさんと一緒に行動しました。
写真でもわかるとおり、大きいイチゴは熟れていて「食べごろよん!」と言ってます。
c2011_0321_115804.jpg
Sさんの後ろを歩きながら「Sさん、大きいのを探しましょう、どれも赤くて美味しそうですよ」
c2011_0321_114853.jpg
Sさん、ぶら下がるイチゴを手のひらで確かめながら「これはどうかな???」
父ちゃん「いいですね~、パクッとしちゃいましょう!」
Sさん「おお~これは甘い!」
父ちゃんも続いてパクッ「うわ~甘くて美味しい~~!」

ハルはSさんにもっと美味しいイチゴを食べてもらおうと、ハウス中を走り回って「これだ!」と思うイチゴを何個か摘んできて「はい」とSさんの手のひらに乗せました。
「おぉ~これは美味い!、今まで食べたどのイチゴよりも美味しいぞ、ありがとうハルくん!」
ハル、とても嬉しそうでした。(良かったな、ハル!)

Sさんと父ちゃん、おそらくどのペアよりもたくさん食べたと思います(笑)

昨夜わざわざスーパーまで買いに行ったコンデンスミルク、一切使うことはありませんでした。

つづく
スポンサーサイト

| 関連記事など | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

君の働きを見て僕もがんばらなければと思ったよ ありがとう

| ノーベル賞候補犬メイゴンサン | 2011/03/24 12:03 | URL |

ありがとうございます。
一緒にがんばりましょうね!

| 父ちゃん→ノーベル賞候補犬メイゴンサンさんへURL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/388-34624088

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。