PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽっかり穴が開いてます

リータが我が家を旅立って6日目。
ようやく、普通の毎日に戻りつつあります。

でも、朝起きたとき、仕事から帰ったとき、寝る時、すべてにリータの姿を探すクセは当面治りそうにありません。

トイレサークルとケージがあった場所はきれいになくなり、模様替えが好きな母ちゃんが早速家具の移動を済ませていました。

リータが使っていた、食器やリード、オモチャも一つにまとめられ、思い出ボックスにしまわれようとしています。

修了式の帰り道、カメラ屋さんでプリントしてきた3枚の写真をリビングの一番目立つ場所に飾りました。
NEC_0496.jpg
(ホントはリータがハーネスをつけた1枚だけのつもりでしたが、1枚650円、3枚だと990円という、理解に苦しむ嬉しい価格設定に3枚プリントしちゃいました)

毎日何度も眺めています。

それにしても数日前に書いた修了式の記事は辛かった・・・

父ちゃん、ブログは、

①記事にしたい写真を選ぶ
②サイズを小さくして、顔が写ってるのは修正
③FC2にアップロードして、「新しく記事を書く」画面を出す
④写真を載せて、その隙間へ文章を入れる
⑤間違いがないか確認して、投稿する

てな具合でやってます。

そのたびに何度も涙が出て目が腫れましたよ。

神奈川訓練センターにはR胎の他にもたくさんの子が入学したそうで(グロちゃんママ情報!サンキュ)リータたちもきっと楽しく過ごしていることでしょう。

センターの場所を改めて調べてみると・・・
(便利な世の中です、自宅に居ながらそこへ行った気になれるんですから…)

大きな地図で見る
[+]ボタンをどんどん押していくと建物の様子や、PWさんのブログでよく見かける中庭?も見えます。

神奈川訓練センターってこんなところにあったのねん。。。

父ちゃん20年前、センターから北へ10キロちょっとの川崎市高津区に住んでいました。
(意外に近いのでびっくり!もっと新横浜駅に近いと思ってた)
当時このあたりは田舎で、今のような住宅地ではなかったですね。
都筑インターも出来たばかりだったし…

あのまま住んでたらめちゃくちゃ近かったのに・・・(笑)

さて今後ですが、リータの進路がある程度決まるまで、ステイウォーカー(一時預かり)登録と、イベント(広島での募金活動)ボランティアの登録としました。

もちろん、もうひとつのボランティア「視覚障がい者用音声パソコンボランティア」も続け、広島ハーネスの会のステイ登録もするつもりです。

一昨日「早速「2頭目のパピーを…」と協会からお誘いの電話があり、一瞬色めき立ちましたが、タツの受験もあり「すぐにはできません」とお断りしました。

島根のパピーは今週末にウイークエンドパピーウォーカー(平日は受刑者が、休日は一般家庭の人が面倒を見る)の修了式があるそうなので、一時的に激減します。

パピーを待ってるご家族もいらっしゃるので、ぜひ島根に来たらいいな~と思います。
スポンサーサイト

| 修了後(11/01/09-) | 13:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!目黒区のNAOと申します。この度はリータちゃんの旅立ちおめでとうございます。
笑い&ナミダしながらブログ読ませて頂いております。
3人小学生のいる我が家もパピーウオーカー登録中で今年中にパピーをお迎えします。ちなみに神奈川センターが最寄りです。またこのブログに遊びにきます!どうぞよろしくお願いします。NAO


| NAO | 2011/01/14 14:39 | URL |

はじめまして

NAOさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

パピー待機中なんですね。
3人のお子さんがいらっしゃるなら、パピーウォーカーはそれはもういい経験ができると思います。
10ヶ月後の別れは心底辛いですが、これも子供たちにいい経験になったと思っています。
どうぞ頑張ってくださいね。
神奈川に行くと、歴代PWさんの家族写真が貼ってあると聞いています。
私たち家族の写真もあるはずなので、どうぞ探してみてくださいね!

パピーが来たらどうぞまたコメントください。
お待ちしています!

| 父ちゃん→NAOさんへ | 2011/01/15 23:00 | URL |

リータちゃんがご入所してから何度も何度も記事を見ては涙し、感情が高ぶり、コメントを書くことが出来ませんでした。

たつはる父ちゃんさんの喪失感、痛いほどわかります。
この別れの感覚は、仔犬たちを手放す時のあの気持ちに
似てるような気がします。
いや?そんなもんじゃないかな?

うちの子のじゃないなんてそんなことわかってたことなんだけど、それでもうちの子ってずっと思いたかった.....だけど、まるでかぐや姫みたいに、手放す時?手放さなきゃいけない時が来てしまったんです。
それは、偽りのない愛情で育てたから。
だからこそ、今まで一緒に過ごせたことに感謝して、ただあの子達が幸せになれるようにと祈るだけなのだと思います。

一緒にリータちゃんの今後が幸せであるように祈らせてください。
応援させてください。
そして10年後、笑顔でリータちゃんに会える日を楽しみにしましょう。

| ハートママ | 2011/01/16 00:45 | URL |

かぐや姫!!

盲導犬が経験する「4つの出会いと別れ」
ハートママさんはパピーウォーカーへ
パピーウォーカーは訓練士へ
同じような喪失感を味わい、そして幸せを祈るばかりですね。

リータは丹精込めて育て、美しく成長した時に旅立ってしまった、まさに「かぐや姫」でした。

ハートママさん、盲導犬になる子って「苦しい」とか「辛い」って感情あるんでしょうか?
生まれてからずっと大切に愛されて育っているので、そんな気持ちすら芽生えてないのでは?
最近考えるようになりました。
訓練だってセンターでの生活だって、今まで楽しいことしか経験してないから「楽しい」としか思ってないのかな???な~んて・・・

応援ありがとうございます。
引退後、リータが戻ってきてくれたらいいな~・・・

| 父ちゃん→ハートママさんへ | 2011/01/18 21:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/350-c5508c73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。