PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後のパピーレクチャー

年末に入り本業も忙しく、副業(本業になりつつある?)のブログもネタがあるのに記事が追いつかない状況。

すでに賞味期限が切れて(笑)お蔵入りになったものも多数。。。

今回は約1ヶ月前になってしまった、このままお蔵入りするわけにはいかない、R6胎の最後のパピーレクチャーの模様をお送りします。

1歳2ヶ月になったR胎のパピーたち、同じ月齢の仔の多くは訓練に入っており、今回最後のレクチャーは「夢中作り」の流れで楽しく和気あいあいと進められました。

前半は「夢中作り」のおさらいを個別にやって訓練士さんから指導を受け、後半はその成果を見せるべく「障害物競走」をしました。

まずは島根あさひ訓練センターのカワイイPR犬ネーラちゃんがデモ走行を披露。
c2010_1127_102240.jpg
c2010_1127_102346.jpg
c2010_1127_102353.jpg
スタートから、パイロンをスラロームして、ダンボールで作ったトンネルをくぐります(ここまでが障害物ゾーン)

c2010_1127_102359.jpg
(ここから誘惑ゾーン)その後、色んなワンコの匂いがついた毛布の上を通り、パピーコートを着せて(ハルがコートを着せる役)ゴールへ向かいますが、途中には最大の難所(?)待機中のパピーとその家族が声をかけてゴールのジャマをします。

どこまでリードを持つ人に夢中になっていられるでしょうか???
ネーラちゃん、待機中のパピーと家族の誘惑にちょっと危なかったけど(笑)さすが大人の貫禄、お手本をきちんと見せてくれました。

c2010_1127_102603.jpg
トンネルに挑戦するレミー

c2010_1127_102914.jpg
リータもうまくできました。

c2010_1127_103251.jpg
おやおや、慎重派のロビン、トンネルに入るのを嫌がりお父さんがトンネルに入って声をかけます。
(お父さんとお兄ちゃんの連携プレーで見事抜けることができました)

PW登録のため見学に来ていたご家族のお姉ちゃんにリードを持ってもらいました。
c2010_1127_111109.jpg
以前のブログにも書きましたが、お姉ちゃんは訓練士になりたいんだそう。
PWすると最高の経験になるでしょうね。(そろそろ委託時期が決まったかな???)

本当に楽しいレクチャーでした。
来月も、再来月も、その次も、ずっと続けたいですがそれはできません。
次回、島根に行く用事はクリスマス翌日26日のボランティア交流会、年明けの9日はいよいよ我が家から巣立ちます。

いつかこの家族の皆さんと再びパピーウォーキングしたいなぁ~

さて、この後は広島市内に戻り、最後の募金活動へ。。。
スポンサーサイト

| 12ヶ月目(11/20-12/19) | 08:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たつはる父ちゃんさん

毎日数回ブログをチェックしているのに、コメント出来ず、遅くなりました。
本当、ブログが副業化(無収入だけどねぇ)してましたよね、ここん所。

ネーラへのコメント
『待機中のパピーと家族の誘惑にちょっと危なかったけど(笑い)』
思わず笑っちゃいましたよ。ネーラ、本当犬好き、人間好きなんですもの。
(実は鳥も好きです。要するに動く物??)

PWの皆さんが、パピー達と家族になっている様子が微笑ましく、
ネーラのPW時代が懐かしくなりましたよ。

| ネーラ・ママ | 2010/12/22 06:48 | URL |

職員さんにも愛されてますよ

ネーラちゃんと出かけることの多い職員さんとお話しする機会がありましたが、「ちょっと目が合うだけで尻尾フリフリ、すごいんですよ」「事務所でも視線感じるし・・・笑」と言われてました。
とっても愛されているのが感じ取れました。

4日後の交流会でまた会えると思います。

| 父ちゃん→ネーラ・ママさんへ | 2010/12/23 03:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/320-7a22a093

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。