PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画『パートナーズ』11月6日(土)公開

映画『パートナーズ』が11月6日(土)より全国ロードショーとなります。
公式HPはこちら→映画『パートナーズ』

日本盲導犬協会が全面協力したこの映画。

ストーリー知人の死をきっかけに盲導犬訓練士学校に入学した19歳のフリーター小山内剛(浅利陽介)は、2年間の研修期間を経て准訓練士となる。
初めて担当する犬は、生後2か月からパピーウォーカーと呼ばれる育ての親の元で10か月暮らしたチエ。
チエを盲導犬に育てるべく日々奮闘する剛だったが、彼に懐こうとしないチエに剛は悩む。


観に行く気満々だったのに、広島でやってない
しかも、島根あさひ訓練センターのある島根県でもやってない。
広島・島根から一番近いのは岡山・福岡ですよ!
そりゃないぜ、とっつぁ~ん
上映が終わったあとは、協会の見学会と一緒に上映会をやったら喜ばれるかも…

リンクさせてもらってるグロちゃんママさんちには主演の浅利陽介さんと監督さんが取材にいらっしゃったとか・・・
こちら→記事「夏の終わりのサプライズ」

以前も読んでびっくりしたけど、今読み直すとスゴイ!
浅利さん、顔見えてるし…(笑)

というわけで、早くもDVD発売を待つ我が家。

予告編を貼り付けておきますね。


ハルが予告編を観ながら「お父さん、いま『不合格になってもパピーウォーカーの家に戻せない』って言ってたけどホント」と聞いてきました。
(ドキッ)
「父さんも聞いたことあるんだけど、ホントみたいだよ」(ウググ…

これ、考えると止まらなくなっちゃうので、あえて話題を変えましたが、ハルはどんな気持ちになったんでしょうか…
スポンサーサイト

| 10ヶ月目(09/20-10/19) | 20:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱりそうなんですか…。
ダメだったらもどってこれるのかなぁって
ちょっと思ってました。
この映画、やばいですね。予告編でうるっとします。

| ジョヴィパパママ | 2010/09/29 00:53 | URL |

ええっ!帰れないんですか?
なんで?どうして帰れないの?
不合格だった子は、どこに行くの?

日曜日に見たテレビで、どこかの温泉旅館でマジック犬として、マジシャンの方のアシスタントとして芸をしている黒ラブがいたんだけど、盲導犬の訓練しているところから『不合格になった子がいるんだけど飼わないか?』と連絡があって引き取った子らしいよ。
その子ヤンチャで人懐っこすぎて不合格だったらしい。
確かに・・・、はしゃぎすぎて暴走して失敗してたけど・・・、頑張ってました。

| ルークママ | 2010/09/29 17:15 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/29 21:59 | |

最近、パピーさんのところに戻れないルールができましたよね。
3頭育てないとダメなんでしたっけ?
PWさんが足りないってことですよね・・・。
でも、寂しいですね。
まして最初の経験だから、ハル君も心に引っかかりますよね・・・。

でも!!

リータちゃんがキャリアチェンジするなんて、ありませんから~~~!!
きっときっと素晴らしい盲導犬になって、
たくさんたくさん経験を積んで、10歳の引退を迎えて帰ってきます!!
かわいい子には旅をさせろと申しますか・・・。
と言っても、まだまだハル君には難しいですね・・・。

ハル君、リータが大好きなんだもんね・・・。

| デキバディママ | 2010/09/30 08:02 | URL |

予告編だけでも泣けてきますね

協会(団体)によって違いはあるそうですが、リータがウチに戻ってくることは無いそうです。
悲しいですが、私たちはボランティアなのでその決まりに従わないと…
でも、この子ならどんな進路が待っていようと愛されるという自信がありますよ(親ばかですけど…)
残り3ヶ月、精一杯楽しく大事に過ごします。

うぅ・・・でも泣けてきちゃう・・・

| 父ちゃん→ジョヴィパパママさんへ | 2010/09/30 18:27 | URL |

進路は多様みたいです・・・

協会(団体)によってルールが違うみたいですが、戻れないのは間違いないそうです。
訓練を受けて盲導犬になれるのは3割程度と聞きました。
残りの子の大半は家庭犬になったり、PR犬になったり、他の介助犬の訓練をしたりするとか…

盲導犬になるためにはパピー時代のしつけが重要なのではなく、生まれ持った性格が左右するとも聞きました。
(もちろん基本的なしつけは大事ですけどね)

(お詳しい方…補足があればコメントお待ちしています)

言われてみれば、協会の人に直接こんなこと聞いたこと無かったな~


| 父ちゃん→ルークママさんへ | 2010/09/30 18:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/30 21:56 | |

うちの協会の訓練犬が、実際に介助犬としてトライアルを受け
活躍している子達を知っていますよ~!
たとえ盲導犬の道を歩まなくとも、訓練で得たことを
別の道で、十二分に活かしてくれてるんですよね♪

>パピー時代のしつけが重要なのではなく、生まれ持った性格が左右する…
確かに稟性(生まれ持った性格)が重要です。
でもしつけも重要です。それと人間と生活するうえでの様々な経験も必要だと、私は思います。
SWやって思いました。例えば、他の事に気が行ってしまう子がいるとする…
その「他の事」の程度が経験値としつけによって違ってきます。
盲導犬として許せる範囲と、妥協出来ない範囲にキッチリ分かれてきますよ。

| グロちゃんママ | 2010/10/02 01:13 | URL |

考えると・・・シュンとしてしまいます

3頭っていうルールがあるんですか?
実はそういうこと協会の人に尋ねたことないんですよ。

ハルはリータは良き友達、良き妹です。
いなくなってからの反応が一番心配です。

10年経つとハルは19才、どんな再会になるんでしょう?

| 父ちゃん→デキバディママさんへ | 2010/10/03 21:38 | URL |

リータちゃんが10年後に戻ってきたとしても、
家の中のこと、家族のこと、全部覚えてますよ♬
お気に入りの場所も何もかも。
毎日ここで暮らしてきたかのように。
ジグソーパズルの最後の1ピースのようにパチンと入ります。

PWで育てた子が立派な盲導犬になって活躍し、
ユーザーさんのパートナーになっている姿を見たら
きっとハル君も乗り越えられるんじゃないかと思います。
一番大切な盲導犬としての姿を見たら全体が見渡せるようになるような
そんな気がします。
ハル君もパパさんもママさんも、きっとそうだと思うんですよ・・・。

ボランティア同士、協力して支え合っていきましょう!!
辛い涙を喜びの涙に。
わかり合えるのもボランティア。
ひとりじゃないです。

| デキバディママ | 2010/10/04 16:24 | URL |

なるほど~

ありがとうございます。
勉強になりました。
そうですね、躾も大事です。
だからこそ、家庭犬では少々なら許されることを心を鬼にしてさせない厳しさも必要。
訓練に入ってから、リータに悲しい思いをさせるのはイヤですから。。。

| 父ちゃん→グロちゃんママさんへ | 2010/10/04 22:23 | URL |

志村どうぶつ園で・・・

引退盲導犬がPWさん宅に戻った時のこと、志村どうぶつ園で見たことあります。
パピー時代オモチャにしていた皮の手袋を見た瞬間、尻尾ブンブンで遊び始めたのには涙が出ました。


> ジグソーパズルの最後の1ピースのようにパチンと入ります。

う~ん、しびれる~
素敵なコメントありがとうございます!

| 父ちゃん→デキバディママさんへ | 2010/10/06 22:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/261-f847bda6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。