PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうひとつのボランティア・はじめての派遣

もう一つのボランティア、視覚障がい者向けの音声パソコンの設定ボランティアに初めて行って来ました。

といっても、設定・操作・指導については同行してくれる方(こちらも視覚障がい者の方)がするということなので、父ちゃんの大きな仕事は、その方を駅から依頼者のお宅まで安全にお連れすること(と勝手に決めた)。

前回のブログにも書きましたが、実は白杖を持った方と歩くのは初めて。

行動をイメージしてみると・・・
駅⇒(徒歩)⇒バス停
バスに乗る⇒降りる
バス停⇒(徒歩)⇒依頼者宅
帰りはその逆。

どんな人とも思いやりの気持ちを持って接するのは当たり前ですが、視覚障がい者の方に的確な状況をお知らせし、目的地まで移動することに大きな不安が湧き上がってきました。

母ちゃんにそのことを相談したところ、こんな本を渡してくれました。
『ガイドヘルパー養成研修テキスト・重度視覚障害者研修課程』
c2010_0517_091148.jpg
おっと、そういえば母ちゃん以前にガイドヘルパーの資格を取ってたんだった。
母ちゃん、スゴイ!!

ザザ~っと読んでみたけど、これが結構難しい…

必要と思われる項目だけで40ページも記載がある。

基本姿勢から・・・
c2010_0517_091239.jpg
(↑クリックすると拡大)

●言葉による情報提供の基本・・・話し方は具体的に「あっち」「こっち」ではなく「右」「左」「何メートル」「10歩くらい」という。
視覚的なイメージを否定しない・・・見えないために視覚的なイメージは必要ないと思われがちですが、実際はこれが歩行の目標になるので例えば「○○銀行の角を左に曲がります」「道路の左端に自動車が止まっています」などという。

●危険な移動介助
①白杖をつかんで移動介助しない。
②手を引っ張って移動介助しない。
③後ろから肩を押して移動介助しない。
c2010_0517_091258.jpg
(↑クリックすると拡大)
母ちゃん、ちゃんと大事なトコに線引いてます。ポイントも書いてるし…ちょっと惚れ直した(笑)

もっと具体的には…

●押しドア・引きドアの通行
●背あてのある・ないイスへの着席
●混雑した場所での移動
●階段の上り下り

●駅の改札
●電車に乗る・降りる方法
●バスに乗る・降りる方法
c2010_0517_091338.jpg
(↑クリックすると拡大)

大事なことばっかり(汗)
結局、一夜漬けではどうにもならず、待ち合わせ場所に向かう電車の中でもずっと読んでいました。

つづく・・・
スポンサーサイト

| 視覚障がい者向けの音声パソコンボランティア | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/155-1909438a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。