PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての夜

リータがやってきた夜、父ちゃんがケージのそばで寝ました。

まず0時に「ク~ン」で起こされ、急いでケージを覗くもワンしたあと
スノコを外して洗い、元通りにしてリータを見ると何やらソワソワ…

「まさか…」急いでトイレサークルに連れて行き「ワン、ツー、ワン、ツー」と声を掛けてやると…
モリモリと元気なツーが出てきました

「グーッド、よくできたね~」

その後、ひざの上に乗ってきていびきをかきながら寝始めました。
そうっとケージに戻して、父ちゃんも布団へ

続いて深夜2時、またもや「ク~ン」で起こされます。
急いでトイレサークルに連れて行くも今度はシートをほじくり回すだけで気配なし。

と思いきや、少し遊んでいるうちにワン
もう少し待てば良かった。。。

雑巾を絞って、ひざの上で寝始めたリータをケージへ入れて父ちゃんも布団へ

さらに明け方4時「ク~ン」
ケージでワンしてました。
またスノコを洗い、新聞紙を敷きなおし、リータをひざの上に乗せてうたた寝。

あっという間に朝が来てみんなが起きてきました。

「どうだった?」
「いや~かくかくしかじか…」
「大変だったね~」

でも、リータの安心しきった寝顔は苦労を忘れさせてくれます。

母ちゃんにバトンタッチして、1時間本気で寝て仕事へ行きました。

だから写真なし(笑)


スポンサーサイト

| 1ヶ月目(12/20-01/19) | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dragonsunny.blog11.fc2.com/tb.php/14-f9cfb7c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。