2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペット保険を考える

以前、サンタが靴下を飲み込んだ時、獣医さんに「夜間病院で手術するなら50万持って行かないと駄目だよ」と言われました。

それから考え始めたペット保険。

一応その分野で働く父ちゃん、いろいろ調べました。
自称「ワンコ大好きFP」ですから。。。

基本的に保険で儲けようとか元を取るなんてつもりはなく、条件を2つに絞ります
・万一のときの“高額”な出費を抑えるため
→数日の通院・投薬だけなら保険は不要
・保険料が負担にならない範囲の商品
→年間保険料がウン万するなら、同じ金額を払ってドッグドックを毎年受けて早期発見に努めるほうが犬のため。

父ちゃんの職場には会員向けに業界最大手のアニコム損保の扱いが始まり、団体扱いで5%引きになるという特典もあります。
が、安易に手を出さず、他社も比較検討。

たいていの商品は「病院にかかった費用の30%、50%、70%、100%を負担する」
保険料は犬の年齢と犬種によって違う。(高齢ほど高く、大型犬ほど高い)
→サンタのようなゴールデンは“がん”などの重大疾患が多く、大型ゆえ一番保険料が高い。
1年ごとに保険料も上がる。
と、人間の保険・共済と内容が大きく違います。

ひとまず、比較サイトなども活用して、保険料が手ごろで若いサンタにちょうどいいと思われる保険に加入することに。
サンタがもっと年を取ったときは、保険料が高くても保障範囲の広い保険に乗り移るつもりです。

とりあえず、月保険料1,290円(安い!)
「どこの保険会社?」と知りたければ非公開コメしてください(笑)
余談ですが、ほとんどのペット保険は盲導犬のような補助犬も加入することができます。
スポンサーサイト

| サンタとの日々(1才) | 10:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。