2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二分の一成人式と誕生日

2012_0226_194231.jpg
学校であった「二分の一成人式」、寝る前に母ちゃんが撮った動画を観ました。
ハルは保護者たちに向かって「お父さん・お母さんへ」という題の作文を読み上げました。
途中、何度も何度も涙をぬぐうシーンに父ちゃん、ジ~ンと来ました。
お父さん・お母さんへ」
ぼくが生まれた時は、夜中にトトロを50回くらい見てお父さん、お母さんにめいわくをかけたね。
朝起きていつものようにアイスを食べておこられたね。
昔から動物が好きだったね。
4年生まで育ててくれたから、あやとびが出来るようになったよ。
中略(自主規制…笑)
今まで育ててくれてありがとうございます。
ぼくは、しょうらい人を助ける人になりたいです。
これからもよろしくお願いします。

この日のために保護者からこっそり子供へ手紙を書くように言われていました。

ハルへ
ハルが生まれて10年、あっという間です。
ハルは小さいときから誰とでも友達になってしまう特技を持っています。
それはとても素晴らしい長所です。
小さい子や犬(リータやサンタ)の面倒もよくみるね。
人が喜ぶことを考えてやったり、人を笑わせることも大好きだね。
お父さんはそんなハルが大好きです。
これからもっと大きくなって、おんぶできなくなったら、今度はお父さんをおんぶしてください。
お父さんより

それと、昨日25日は父ちゃんの40数回目の誕生日でした。
仕事から帰宅すると、ケーキを用意してくれていましたよ。
2012_0226_201847.jpg
父ちゃん、どうでもいいトレーナーです、気にしないでください。

c2012_0226_201902.jpg
サンタの眼はケーキにロックオン中。
過去の経験から要注意モードです。
電気を暗くして「♪ハッピ~バ~スデ~♪」を歌ってもらい、火を消しました。
みんな、ありがとね。
父ちゃん、がんばりますよ。

cDSC04717.jpg
さんちゃんにもスポンジケーキの部分をちょっとだけあげました。

| サンタとの日々(1才) | 22:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。