| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しみなこと・・・

とても楽しみなことが間近に迫ってきました。

それは…

「パピーウォーカー交流会(仮称)」

です。(わ~い)

27日(土)に3回目のパピーレクチャーがあり(これも楽しみです…)、

その翌日28日(日)にパピー5きょうだいとその家族みんなが集まってお弁当食べながら交流しましょう、という企画です。

5きょうだいの家族はみんな仲良し。

パピー委託からの短いお付き合いですが、もっと前から親しくしてもらっている感じがします。

同じ喜び、苦労、悩みを分かち合えるからでしょうか。。。

これ、パピーウォーカーならではのことですね。



交流会を予定している場所へレミーちゃん家族が下見をしに行ってくれました。

レミーちゃん、また大きくなったね~
cIMG_1082.jpg

レミーパパさん、カメラの腕前すごいです。

はい、注目!!!
レミーパパさん、こん身の一枚!!!
どうです、このアングル???

cIMG_1107.jpg

レミーちゃんと一緒にいるのはレミーママさん
このまま公園のパンフレットに使えそうです。

この公園は広島空港のすぐ近く。
滑走路に向かう飛行機が目の前を通ります。
以前、私たちもここへ行ったとき、パイロットさんや乗客の人が手を振ってくれました。

桜も咲いてるかな???

そうそう、5家族プラス、
「スペシャルゲスト」もご参加予定。
それはまだヒ・ミ・ツ

レミーパパさんとレミーママさんに
↓今回は特に「拍手」たくさんお願いします。




スポンサーサイト

| 3ヶ月目(02/20-03/19) | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハルの日記

食卓テーブルの上にハルの日記が置いてありました。

何気なく開いてみると、リータのことを書いてある日がたくさん…

漢字の間違いや、文章が間違ってたりしますが、ハルの感性が垣間見えてすごく楽しい日記でした。

親ばかですが、面白かったのをいくつか紹介します。

(原文のまま)

1月12日
今年にリータがやってきて、リータの体じゅうが大きくなりました。
体じゅうは家に来た時から2キロおもくなりました。
だっこしたりするのがぼくだけもうできなくなってきました。
でもとてもかわいいです。


父ちゃんコメント…今年じゃないでしょ?委託から3週間、どんどん大きくなっていった頃です。

1月25日
きのう、リータが少し大きくなりました。
でもやっぱり太っていてまたびょうきになってしまいました。
リータはいったいどこまで大きくなるの?


父ちゃんコメント…これ「脂肪腫」のことです。みんなで心配したよね~

2月1日
きのう、夜にリータといっしょにねました。
ほんとうに2時間くらいたってやっぱりおきます。
すごくたいへんでした。
また一しょにねてみたいです。


父ちゃんコメント…このとき父ちゃんも一緒に寝ていました。リータは2時間置きに鳴いたけど、ハルが起きたのは1回だけだったような???

2月20日
今日、はじめてのリータのシャンプーをしました。
とてもおとなしくて、いい子にしていました。
ぼくにしてみれば、前よりくさいかなと思います。
でもきれいさっぱりしました。


父ちゃんコメント…ハルはリータの赤ちゃんの時のニオイのままが良かったみたいです。

3月1日
今日、パピーレクチャーがありました。行く前には海に行きました。
リータは海のなみにとてもきょうみがありました。
リータはとてもぬれていました。
とてもたのしかったです。


父ちゃんコメント…海は楽しかったね~、夏が楽しみです!!

3月10日
今日、リータのおさん歩に行きました。
どこかのガソリンスタンドの道でリータが
「いや」
と言っいてるようでいつもピタッと止まるでです。
なんでかなぁ


父ちゃんコメント…確かに。同じ場所で「イヤ」をして動かなくなります。何か怖い思いをしたのかな???


ハルなりにリータをよく観察しています。

弟・妹のいないハルは自分のことを「兄ちゃん」と呼ぶクセがありませんでした(ま、当然ですが。。。)
でも、リータが来てからハルのことをリータに向かって「ハル兄ちゃん」と呼ぶようになり、ハルも自分のことを「兄ちゃん」と呼ぶことに抵抗がなくなったようです。

今ではリータに向かって「兄ちゃんが○○してあげる」なんて言ってるのを聞くとすごく微笑ましいです。
できたらこのままずっと我が家の末娘であって欲しいなぁ~

| 3ヶ月目(02/20-03/19) | 22:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロングリードで待て

母ちゃんの人間ドックに父ちゃんとリータがお供。

待ってる間、近くの河川敷で遊びました。

ココはロビンくんちの近く。お散歩にも来るとか。。。
いいお散歩コースです。

ロングリードを支柱にくくりつけ、その範囲内でボール遊びや鬼ごっこをしました。
NEC_0031.jpg
まぁ、走る走る!どこからそれだけのパワーが出てくるのか。。。
父ちゃん、負けそうです。

リードをいっぱいに伸ばして「待て」をしてみました。
NEC_0034.jpg
不安そうな顔しながら、どんどん離れても待ってます。

「リータ、カム!」
全力疾走で父ちゃんのところへ。

「グ~ッド!」
“ぎゅ~っ”と抱きしめてあげました。

1時間くらい歩いて、川を眺めながら休憩しました。
NEC_0038.jpg


帰り道、ずうずうしくもロビンくんちへ寄ってみました。

(ヨネスケさんみたいにアポなし・突撃でごめんなさい。。。)

ロビンくん、尻尾ブンブンでお出迎え。

ロビンくん、リータと顔が一番似ているかな???
でもさすが男の仔、全体が一回り大きい!

ロビンくんのパパさん、ママさん、おじゃましました~

| 3ヶ月目(02/20-03/19) | 14:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

募金活動に参加しました

広島市内であった盲導犬育成募金活動のお手伝いに行ってきました。
c2010_0314_124918.jpg

協会の職員さんとイベントのボランティアさんに合流して募金活動スタート。
c2010_0314_124934.jpg
リータを見て、犬好きな人や小さい子がたくさん集まってきて募金もしてくれました。
c2010_0314_132935.jpg
リータ、もみくちゃです(笑)

善意のお気持ち、ありがたいですね。

男女問わず、幅広い年代の方が募金に協力してくれました。

さらに、リータのきょうだい、ラッキーちゃんとママさん、お兄ちゃんも参加です。
c2010_0314_135942.jpg

いろんな人に話しかけられました。

「この犬は盲導犬なんですか?」(これが一番多かった…)
「いえ、まだ子供で1歳になってから訓練に入るんですよ~」

具体的に「パピーウォーカーの人ですか?」とも聞かれたり「盲導犬に合った犬種や血統ってあるの?」という難しい質問もありました。

一番困ったのは…
お母さんが子供に「盲導犬は吠えないし、噛んだりしないのよ。大丈夫だからさわってごらん」と説明してナデナデしにきてくれた時…(これはもう大変!)
「リータは吠えるし、甘噛みするし、跳びつきます」とは言えないので、[Sit]させて、マズルをそれとなく抑えて万全の体勢を取って触ってもらいました。

もう、ヒヤヒヤ・・・

けれど、人の温かい気持ちに触れることができて父ちゃんも暖かい気持ちになれました。
(子供たちもいい経験になりました)

次回も近くであれば参加しようと思います。

そうそう、今回の募金活動のため、私たちの両親と職場の友人からも募金を預かりました。
ありがとうございました~

もちろん、我が家も気持ちですが募金しましたよ~


はい、こちらは主役のPR犬ハイクくん。
いや~大きい!落ち着いてるし、賢い!!!
c2010_0314_153802.jpg
ステージでデモンストレーションをしていました。

職員の方のお話によると、ハイク君のきょうだいにはあのNHKドラマ「チャレンジド」で主役だった中学教師・塙先生が連れていた盲導犬“ポン太”(もちろん役名)がいるとか。。。ちょっと感動!

「チャレンジド」は以前のブログで紹介しました→以前のブログ

さらに再放送は叶わなかったけど、なんとDVDを発売することになったみたいです。
チャレンジド [DVD]チャレンジド [DVD]
(2010/04/23)
佐々木蔵之介富田靖子

商品詳細を見る


ラッキーちゃん、お疲れ様でした。
c2010_0314_154453.jpg

リータもね!
c2010_0314_155239.jpg



| 3ヶ月目(02/20-03/19) | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪・間に合った~!!

週の半ばに寒波がやってきて広島市内でも雪が降りました。
県北部はけっこう積もったそう。。。

「リータに雪の上を歩かせる最後のチャンス!」

散歩ができるようになって以来、雪は降ったものの、積もることはないまま春が近づき、リータに雪の上を歩かせることはもうできないと半ばあきらめていたところでした。

そこに今シーズンおそらく最後のドカ雪!

けれど気温はその後急上昇、あっという間に雪は姿を消していきました。

「どんぐり村ならまだ雪あるかも???」

父ちゃん、タツに頼んでどんぐり村に電話をして雪の様子を聞いてもらいました。

『父さん、「なんとか大丈夫」だって』(サンキュー、タツ!)

今朝早起きしてハルとリータの3人で行ってきました。

じゃ~ん
c2010_0313.jpg
ホントに「なんとか大丈夫」でした。


大きな地図で見る
「豊平どんぐり村」はウチから45分くらいのところ。「そば」が有名で秋には「そば祭り」が開かれ賑わいます。

c2010_0313_110820.jpg
「おとうちゃん、なにこのつめたいの?」

c2010_0313_110135.jpg
ハルが雪玉作って投げる用意をします…

ここで先日ネットで注文しておいた秘密兵器に付け替えます。
c2010_0313_110123.jpg
そう、ロングリードです。
c2010_0313_110217.jpg
これで存分に走り回れます。
c2010_0313_112357.jpg
ハルと追いかけっこして、大はしゃぎでした。
[]

 []

このときすでに気温14度、みるみる雪は解けていきます。

今度は遊具で遊びます。
c2010_0313_111854.jpg
土管くぐりに挑戦
c2010_0313_111907.jpg
ハルが先に入って・・・
c2010_0313_111914.jpg
「リータ、おいで~」の声に
c2010_0313_111917.jpg
スイスイ通り抜けました。
c2010_0313_111925.jpg
今度は父ちゃんが「リータ!」と呼ぶと、スタスタ…
「よくできました

もっと長い土管にも挑戦です。
c2010_0313_112051.jpg
やっぱり先にハルが入ると、リータもスタスタ…
c2010_0313_112059.jpg
地上に出れる縦の土管もあり、ハルはちょっと「マリオ」気分(笑)
[]

 []

c2010_0313_110920.jpg
いい思い出です。

| 3ヶ月目(02/20-03/19) | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。