| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まる子7ヶ月、リータとサンタと比較してみる・・・

2代目やんちゃ娘のまる子が我が家にやってきて、ちょうど4週間。
DSC06546.jpg

体重は17.8Kg(生後7ヶ月まであと5日)

この4週間で2キロ近く増えました。


初代やんちゃ娘のリータ(盲導犬の候補生でした)の記録が残っていたので比較…

リータ 生後7ヶ月で体重20キロ
当時の記事はこちら→リータ、体重20キロに
まだ3回食で毎日130グラム×3回=390グラムを食べていました。

そしてその記録には…
・ケージから出せと要求吠えをする。
・飛びつきが直らない
・食卓テーブルに足をかけて、パンを盗み食いをした
・相手にしてもらえないと家族の大切なものをくわえて壊す
・犬や人が近づくと猛烈に引っ張る
・道路に落ちているものを何でも口に入れる
・食糞…片付けが遅れると食べることもある

「あぁ、こんなこともあったのねん」
懐かしい思い出です。

そして、安心。
まる子も正常です(笑)
・要求吠え
・家族への飛びつき(ただし外ではしない→猫かぶりか?)
・食卓テーブルには興味津々(注意しよう)
・退屈になるとサンタへちょっかいを出してガウガウ始める
・散歩中の人・犬には興味無し
・落ちている物に興味あり、口に入れる
・食糞…全く無し
DSC06537.jpg
ちなみにサンタの7ヶ月齢の時は体重26キロ!!
フードも220グラム×2回でした。
その時のブログはこちら→サンタの寝相

今日からまる子のフードの量、少し増やしました。
180グラム×2回で様子をみます。
スポンサーサイト

| サンタとの日々(1才) | 19:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寄り添う二人

寄り添う二人
2012_0225_21.jpg
2月25日

2012_0229_212900.jpg
2月29日

2012_0306_222548.jpg
3月6日

2012_0307_212052.jpg
3月7日

だんだん暖かくなって、リビングで転寝もできるようになりました。
サンタは必ずハルのそばに寄り添って眠ります。
何か感じるんでしょうね。

| サンタとの日々(1才) | 19:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペット保険を考える

以前、サンタが靴下を飲み込んだ時、獣医さんに「夜間病院で手術するなら50万持って行かないと駄目だよ」と言われました。

それから考え始めたペット保険。

一応その分野で働く父ちゃん、いろいろ調べました。
自称「ワンコ大好きFP」ですから。。。

基本的に保険で儲けようとか元を取るなんてつもりはなく、条件を2つに絞ります
・万一のときの“高額”な出費を抑えるため
→数日の通院・投薬だけなら保険は不要
・保険料が負担にならない範囲の商品
→年間保険料がウン万するなら、同じ金額を払ってドッグドックを毎年受けて早期発見に努めるほうが犬のため。

父ちゃんの職場には会員向けに業界最大手のアニコム損保の扱いが始まり、団体扱いで5%引きになるという特典もあります。
が、安易に手を出さず、他社も比較検討。

たいていの商品は「病院にかかった費用の30%、50%、70%、100%を負担する」
保険料は犬の年齢と犬種によって違う。(高齢ほど高く、大型犬ほど高い)
→サンタのようなゴールデンは“がん”などの重大疾患が多く、大型ゆえ一番保険料が高い。
1年ごとに保険料も上がる。
と、人間の保険・共済と内容が大きく違います。

ひとまず、比較サイトなども活用して、保険料が手ごろで若いサンタにちょうどいいと思われる保険に加入することに。
サンタがもっと年を取ったときは、保険料が高くても保障範囲の広い保険に乗り移るつもりです。

とりあえず、月保険料1,290円(安い!)
「どこの保険会社?」と知りたければ非公開コメしてください(笑)
余談ですが、ほとんどのペット保険は盲導犬のような補助犬も加入することができます。

| サンタとの日々(1才) | 10:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二分の一成人式と誕生日

2012_0226_194231.jpg
学校であった「二分の一成人式」、寝る前に母ちゃんが撮った動画を観ました。
ハルは保護者たちに向かって「お父さん・お母さんへ」という題の作文を読み上げました。
途中、何度も何度も涙をぬぐうシーンに父ちゃん、ジ~ンと来ました。
お父さん・お母さんへ」
ぼくが生まれた時は、夜中にトトロを50回くらい見てお父さん、お母さんにめいわくをかけたね。
朝起きていつものようにアイスを食べておこられたね。
昔から動物が好きだったね。
4年生まで育ててくれたから、あやとびが出来るようになったよ。
中略(自主規制…笑)
今まで育ててくれてありがとうございます。
ぼくは、しょうらい人を助ける人になりたいです。
これからもよろしくお願いします。

この日のために保護者からこっそり子供へ手紙を書くように言われていました。

ハルへ
ハルが生まれて10年、あっという間です。
ハルは小さいときから誰とでも友達になってしまう特技を持っています。
それはとても素晴らしい長所です。
小さい子や犬(リータやサンタ)の面倒もよくみるね。
人が喜ぶことを考えてやったり、人を笑わせることも大好きだね。
お父さんはそんなハルが大好きです。
これからもっと大きくなって、おんぶできなくなったら、今度はお父さんをおんぶしてください。
お父さんより

それと、昨日25日は父ちゃんの40数回目の誕生日でした。
仕事から帰宅すると、ケーキを用意してくれていましたよ。
2012_0226_201847.jpg
父ちゃん、どうでもいいトレーナーです、気にしないでください。

c2012_0226_201902.jpg
サンタの眼はケーキにロックオン中。
過去の経験から要注意モードです。
電気を暗くして「♪ハッピ~バ~スデ~♪」を歌ってもらい、火を消しました。
みんな、ありがとね。
父ちゃん、がんばりますよ。

cDSC04717.jpg
さんちゃんにもスポンジケーキの部分をちょっとだけあげました。

| サンタとの日々(1才) | 22:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「二分の一成人式」招待状

小学4年生のハルが「二分の一成人式」の招待状を持ち帰った。
6つ年上のタツの時にもあった、この二分の一成人式。

子供の成長と犬の成長は何よりも嬉しいけど、ちょっぴり寂しかったり…

授業では一人ずつ何か発表するらしい。
父ちゃん、授業参観などの学校行事は極力参加する人(三者懇談にも行くけど、子供が嫌がる…苦笑)なので、今回も行く気満々で出勤日を調整してたんだけど。。。
どうしても抜けられない仕事が入り、母ちゃんにすべてを託すことに。
(ま、金曜だもん、普通は行けないね。。。)
2012_0221_225627.jpg
恐ろしく雑だけど、何かセンスを感じる招待状。
美大出身のルークママはいつも絶賛してくれるけど、果たしてこれはいかがなものか???
2012_0221_225725.jpg
センスの無い父ちゃんの息子ゆえ、芸術センスは期待してないさ!
でも、これってやっつけっぽい、いや、絶対適当だ。
2012_0221_225748.jpg
この手のものには今まで必ず我が家にいたパピー、リータが登場していたものですが、今回からサンタになってました。
2012_0221_225800.jpg
もう何年も一緒に犬と暮らしてるんだから、もうちょっと犬らしく描こうよ、ハル!

今回に限り、録画OKとのこと。
母ちゃん頼むで!!!
さて、先日いつものドッグラン廿日市へ行ってきました。
仲良しのさくらちゃん(ゴル・女の子)と出会い、他にもラブ3頭、ゴル1頭、そして走るのが速い速いサルーキも来て、追いかけっこが凄かった。
NEC_0063.jpg
トンネルくぐりもできますよ~
[広告] VPS

| サンタとの日々(1才) | 09:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。