| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エド&フック、サンタ世界遺産訪問の旅その2

さてさて世界遺産の旅パート2の始まり始まり~~~♪

宮島の大鳥居をバックに記念撮影したあと、飼い主さんだけ厳島神社へ。
(ワンコは入れないもんね~)
そこで母ちゃんとラッキーママがエドとフックのリードを持ちました。
2011_1026_145731_20111103192632.jpg
女性2人がラブ2頭を連れて歩く姿に道行く人が振り返ります(実話)

父ちゃんが歩いていると外国人に話しかけられました。
「〇☆ΘΣ$#ごーるでんれとりぃばーΠЮ@ほーむ」
英語も堪能な父ちゃん「あぁ、おうちにゴールデンがいるんだ~」と理解(堪能なのは嘘)

サンタの着ているシャツを指差し「adidog」「not adidas」と言うと「Oh!adidog!」と笑いながら去って行きました(実話)

さて、この日はちょうどこの時間が干潮タイム。
大鳥居まで歩いて行けました。
ここでもひと苦労の記念撮影。
2011_1026_151250_20111103192633.jpg
ここでも飼い主さんがいろいろ手を尽くしてくれました。。。ふぅ
大物子役、困ったヤツです。
2011_1026_151548.jpg

ちなみにこちらは飼い主さんのブログで使われた記念撮影の様子。
これならいい写真撮れますね~
2011_1026_151408_20111103192633.jpg

大鳥居の下まで行くのは初めてのこと。
予想以上に大きいことがわかりました。
2011_1026_151725.jpg

リータも昨年11月にここへ来たんですよ
c2010_1115_135013.jpg

さて宮島のお土産といえば、そう「しゃもじ」です。
「必勝」や「商売繁盛」などの文字入れをして飾っておくものですが、眺めていると「一笑健明(いっしょうけんめい)」という4文字が書かれたしゃもじに魅かれ、両脇にエド、フックと書いてもらい飼い主さんにプレゼントしました。
2011_1026_154559.jpg
「一笑健明」いい言葉ですね。一生笑って、健やかに、明るくって意味でしょう。

何度も出会うシカにサンタは遊ぼう!と尻尾を振りますが、いけませんいけません!
2011_1026_161403.jpg
焼き牡蠣を食べて宮島を後にします。。。
NEC_0130.jpg

帰りの船ではサンちゃんくつろぎ過ぎです。
2011_1026_165009.jpg
2011_1026_164834.jpg
2011_1026_164842.jpg
2011_1026_164852.jpg
2011_1026_164923.jpg
パート3、平和公園へ続く・・・

スポンサーサイト

| ステイなど | 20:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう、とんぼクン

ステイのとんぼクン、本日協会に帰りました。

お別れの日の朝、父ちゃんはとんぼクンと一緒にハルの登校に付き合い、そこからはさらに町内一周の長いお散歩をしてきました。

とんぼクンはとても優しいので、犬が怖い子が背中を撫でてもへっちゃらです。
c2011_0318_074933.jpg
↑「大丈夫だから触ってごらん!」と誘う、近所の仲良しのなっちゃん(右)
恐る恐るとんぼクンを触る1年生の女の子(左下)
このあと「見た?触れたよ~」と嬉しそうに笑っていました。

今日は小学校の卒業式、とんぼクンも校門の前で一枚
c2011_0318_080000.jpg
↑「卒業おめでとう」の看板の立つ校門でとんぼクンと「ハイチーズ!」

散歩から帰って父ちゃんは仕事に出かけます。
玄関でとんぼクンをハグして、
「このおうちに来てくれてありがとね」
「元気で頑張るんだよ」
「また来てもいいからね」
「大好きだよ」
涙ウルウル、いつまでも離れられず、遅刻寸前、大急ぎで仕事に出かけました。

入れ替わりに卒業式で歌を唄ってあっという間に帰ってきたハル。
「あれ、父さんまだ居たの?」
「うん…」

ハルはハルで、とんぼクンを渡すため職員さんとの待ち合わせ場所からずっと泣いていたそうです。

寂しさは期間に比例するもんじゃないですね。
リータと同じくらい寂しいです。。。

2週間の短いステイでしたが、とんぼクンが居ることで家の中が明るくなって、笑いがあり、私たちを癒してくれました。

本当に優しくて、賢くて、かわいいワンコでした。
しかも家族が不安定な時期、タツの高校入試→卒業→合格の間に来た幸運を運んでくれたワンコ。
また会おうね、とんぼクン!

明日からまたワンコの居ない生活に逆戻りです。。。

| ステイなど | 21:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学校までお散歩

父ちゃん、本日遅出のため、ハルの登校時間に合わせて学校までお散歩してきました。

とんぼクンを見かけて子供たちが「あれ?リータ?」と声をかけてきます。

「いや、違うんだよ~」ととんぼクンを紹介します。

とんぼクンも嬉しそうでした。
DSC00867.jpg
↑子供たちにもまれるとんぼクン。

ハルが嬉しそうに「オレんち、犬がいるんだ~」と解説していましたよ。

| ステイなど | 23:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの(ロング)お散歩

今日の広島は昼から雨の予報。
「夕方の散歩は行けそうにないね」と、朝はなが~い散歩をしてきました。

私たちの基準はパピー時代のリータなので(笑)、とんぼクンのお散歩はとっても楽チンです。
(注:リータもいい子なんですよ!、念のため)

いつものコース(30~40分)からさらにアップダウンのある大きな住宅地へ。
そこからまた我が家へ戻ると軽く1時間以上かかる道のり。

途中の公園で追いかけっこと水分補給、神社でタツの合格祈願、リータととんぼクンの幸せ祈願もしてきました。

お腹空いたのでマックへ寄り道。母ちゃんとハルが店内へ…
父ちゃん、とんぼクンと外で待っていると、小学生の女の子たちが「触ってもいいですか?」と声をかけてくれました。
「どうぞ~」
とんぼクン、尻尾フリフリ
「きゃ~かわいい~!!」
もちろん、父ちゃんのことではないけれど、久しぶりに声をかけられドキドキ
(リータと一緒に居るときもよく声をかけられました)
「何年生?」
「4年生と1年生」
「じゃ3年のとき、盲導犬の授業やったでしょ?」
「うん」
「このワンコは盲導犬の訓練をしている犬なんだよ」
「へ~、そうなんですか…賢いんだね~」
「うん、賢いよ~」
c2011_0306_102402.jpg
後から来たお母さんも一緒にナデナデしてもらいしばし談笑。
以前関東にお住まいだったとかで、盲導犬=パピーウォーカーをご存知でした。
「広島にもパピーウォーカーしてる人が居たんですね!関東だけだと思ってました…」
はい、全国各地にパピーウォーカーさんは居ますよ。熊本にも(ねっ、パピママさん!)

またちょっと、パピーウォーカーの宣伝ができました(笑)

| ステイなど | 15:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しいお客さん

2ヶ月ぶりに島根あさひ訓練センターへ行きました。
c2011_0305_154340.jpg
↑1月のリータの修了式には一面雪景色だったセンター。今日は雪も姿を消していました。

なぜかと言うと…
午前中に協会からステイの電話をいただき即決。
「いつから?」の相談に「今日行きます!」と答え、少々驚かれつつ午後4時前に島根に到着。

ハルは急いで部屋の片付けを手伝い、床やテレビ台にあるおもちゃ、小物を仕舞い込み、宿題もさっさと済ませました(やればできるじゃん!)
タツはあさってに迫った公立の入試のため塾へ。「俺が帰ってきたら犬がいるの!?」とびっくり。
ちょうどいい癒し役になってくれることでしょう。

cc2011_0305_180250.jpg
↑で、この子が約2週間ほど我が家に。
名前や顔はNGなので、とんぼクン(仮名)とします。

2ヶ月ぶりに我が家にワンコが!
リビングにケージが復活したのは嬉しいですね~
自宅到着後、早速お散歩に行ってきました。

ステイとしての役割もきちんと果たしながらも、とんぼクンにいっぱい癒してもらおうと思います。

| ステイなど | 23:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。