| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リータ お赤飯です!

朝、母ちゃんが床に赤っぽいシミがついているのを発見。

「だれか何かこぼしたでしょ?」

「オレがこぼしたしょう油よ」とハル。

「いや、違う!リータじゃない?」

急いでリータの大事なところにティッシュを当ててみます。

「やっぱり~」

リータ、シーズンに入りました。

我が家のひとり娘も、大人の仲間入りです。
お父さん、ちょっとフクザツな心境(笑)
c2010_1221_071738.jpg
入学式まで20日を切り「どうせならこのまま来ないで~」と願っていましたが。。。

協会から借りたシーズンパンツを使うときがきました。
c2010_1221_071644.jpg
お相撲さんみたいですね。

ワン(おしっこ)が1時間おきに出るようになり、パンツを穿いたままトイレサークルに行くもんだから間に合わず早くもお洗濯。

協会からパピー1頭に1枚貸してくれるみたい(?)ですが「絶対、替えのパンツが要るよ」と先にシーズンが来た同胎のPWさんから言われて余分に借りています。その通りでした。

男兄弟しかいない我が家、子供たちにソフトな性教育もできたかな???
スポンサーサイト

| 12ヶ月目(11/20-12/19) | 22:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポニョの街・福山鞆の浦へ

冬タイヤ交換のため、クルマ好きの同僚宅へ。
父ちゃんもクルマイジリ大好きですが、彼の家は父ちゃん憧れのピット兼ガレージがあります。
屋根つき車庫に、ピカピカの工具やパーツがいっぱい。
なんとタイヤ交換ができる機械まで持っています。(ヨダレが出そう…)
c2010_1219_121253.jpg
同僚の家は我が家から90キロ近く離れた広島県は福山市。
同じ広島でも、じつは島根あさひ訓練センターよりも遠い(汗)
どうせ行くならと、福山の名所(?)ポニョのモデルとなった「鞆の浦」に行こうと母ちゃん・ハル・甥っ子のリュウくん・リータの大勢で行きました。

経費削減のおり、スタッドレスタイヤは今話題のアジア製をネットで購入。
国産有名タイヤ1本ぶんで、4本買えちゃいます(爆)
c2010_1219_123017.jpg
「MADE IN INDONESIA」の刻印がまぶしすぎます(インドって雪降るの???)
我が家の住むあたりは年に数回積雪がありますが、たいてい昼過ぎに融けてしまいます。ただ、高速道路は頻繁に“冬タイヤ規制”になるのでやっぱりスタッドレスが必要です。
雪の山道を通るわけではないので、人柱覚悟で…(これで島根まで行くぞ!)

さて同僚のおうちには、新しい家族がいましたよ。
c2010_1219_121331.jpg
うまれて3ヶ月のミックス犬、その名も『エビゾ~』くん(笑)
当然ながら「なぜ?」「どうして?」の質問をしますが、騒動になる前からつけていたので今さら変えられないそう。
『エビゾ~』くん、いい子に育つんだよ!
c2010_1219_121358.jpg
リータとも仲良く遊べそうですが、体格差がありすぎ!
お互いクンクンする程度でやめときました。

同僚宅で子供たち同士遊ばせてもらって、奥様同士も交流。ついつい長居してしまいました。
「Sくん、ありがとね!」

さて、ポニョの街のモデルとなった鞆の浦へ向かいました。
古い漁港で、作者の宮崎駿さんがこの場所を気に入り2ヶ月ほど住んで創作したそうです。
このあたりをご参考に→ポニョの舞台へ
それにしても道が狭い!、通りは離合がかなり厳しく駐車場もありません。
リータと子供が歩くには危ないので車で通り過ぎるだけにしました。
c2010_1219_143754.jpg
↑大きなお土産屋さんから撮りました。

せめて「海の幸」をと我が家の近くにはない回転寿司店へ寄ってきました。
(瀬戸内の海の幸とは程遠いけど、子供たちは満足してました)

| 12ヶ月目(11/20-12/19) | 11:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の募金活動(7回目)

最後のレクチャーのあと、午後2時から広島市の中心部、八丁堀交差点にて募金活動があったのでお手伝いに行って来ました。
(ホントにお手伝いになっているのかは甚だ疑問ですが…)

前回9月25日にご協力いただいた「広島紅葉ライオンズクラブ」の皆さんと一緒です。
ビックリあの寅さんも来ていました(後で知りましたが「フランク・さな寅」という芸人さんでした)
あの服装じゃ寒かったでしょうね。

広島紅葉ライオンズクラブのHPにも紹介されています(寅さんも見れます)→こちら

c2010_1127_140051.jpg
日本盲導犬協会で借りるパピーコートは身体の大きさに合わせて、ピンク→オレンジ→グリーンと変わりますが、リータもグリーンがぴったりになってしまいました。

c2010_1127_143334.jpg
午前はレクチャーでデモを見せてくれたPR犬のネーラちゃん、募金活動でも一緒。
c2010_1127_150001.jpg
ネーラちゃんは人と目が合うだけで、目がキラキラ、尻尾ブンブンです。
愛想がとってもよくてPR犬はまさに天職かと思います。
小さい子やお年寄りでも安心してナデナデできます
(リータはリードをしっかり持ってないと盲導犬のイメージを壊す可能性あり…苦笑)
c2010_1127_150219.jpg
ハルはネーラちゃんが大好き、休憩時にはいつもネーラちゃんと遊びます。
甘えてぐりぐりしてくれます。
可愛いですね~

c2010_1127_154509.jpg
広島のユーザーさんもマーディくんを連れて参加されてましたよ。

c2010_1127_151654.jpg
寒空でもあり2時間だけの募金活動でしたが、今回も多くの暖かいお気持ちに触れることができました。
リータもいっぱいナデナデしてもらいましたよ。
c2010_1127_152852.jpg
「年明けに訓練に入ります」と話すと多くの人が「がんばるんよ~」と声をかけてくれました。
がんばろうね!

リータと一緒の募金活動はこれでおしまい。
「リータ、PR犬になって広島に帰って来ないかな?」なんて思ったりして・・・
募金活動のお手伝いはこれからも続けますよ~
(リードを持つ左手が寂しいんだろうな~、ウルウル。。。)

| 12ヶ月目(11/20-12/19) | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後のパピーレクチャー

年末に入り本業も忙しく、副業(本業になりつつある?)のブログもネタがあるのに記事が追いつかない状況。

すでに賞味期限が切れて(笑)お蔵入りになったものも多数。。。

今回は約1ヶ月前になってしまった、このままお蔵入りするわけにはいかない、R6胎の最後のパピーレクチャーの模様をお送りします。

1歳2ヶ月になったR胎のパピーたち、同じ月齢の仔の多くは訓練に入っており、今回最後のレクチャーは「夢中作り」の流れで楽しく和気あいあいと進められました。

前半は「夢中作り」のおさらいを個別にやって訓練士さんから指導を受け、後半はその成果を見せるべく「障害物競走」をしました。

まずは島根あさひ訓練センターのカワイイPR犬ネーラちゃんがデモ走行を披露。
c2010_1127_102240.jpg
c2010_1127_102346.jpg
c2010_1127_102353.jpg
スタートから、パイロンをスラロームして、ダンボールで作ったトンネルをくぐります(ここまでが障害物ゾーン)

c2010_1127_102359.jpg
(ここから誘惑ゾーン)その後、色んなワンコの匂いがついた毛布の上を通り、パピーコートを着せて(ハルがコートを着せる役)ゴールへ向かいますが、途中には最大の難所(?)待機中のパピーとその家族が声をかけてゴールのジャマをします。

どこまでリードを持つ人に夢中になっていられるでしょうか???
ネーラちゃん、待機中のパピーと家族の誘惑にちょっと危なかったけど(笑)さすが大人の貫禄、お手本をきちんと見せてくれました。

c2010_1127_102603.jpg
トンネルに挑戦するレミー

c2010_1127_102914.jpg
リータもうまくできました。

c2010_1127_103251.jpg
おやおや、慎重派のロビン、トンネルに入るのを嫌がりお父さんがトンネルに入って声をかけます。
(お父さんとお兄ちゃんの連携プレーで見事抜けることができました)

PW登録のため見学に来ていたご家族のお姉ちゃんにリードを持ってもらいました。
c2010_1127_111109.jpg
以前のブログにも書きましたが、お姉ちゃんは訓練士になりたいんだそう。
PWすると最高の経験になるでしょうね。(そろそろ委託時期が決まったかな???)

本当に楽しいレクチャーでした。
来月も、再来月も、その次も、ずっと続けたいですがそれはできません。
次回、島根に行く用事はクリスマス翌日26日のボランティア交流会、年明けの9日はいよいよ我が家から巣立ちます。

いつかこの家族の皆さんと再びパピーウォーキングしたいなぁ~

さて、この後は広島市内に戻り、最後の募金活動へ。。。

| 12ヶ月目(11/20-12/19) | 08:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特別授業『もうどう犬について知ろう』後編

さて、協会職員さんにバトンタッチして、盲導犬やその訓練について学びます。
【ここからの写真はすべてピンボケです】(体育館が暗めだったので…)


ベテラン職員のXさん(有名な方なのでイニシャルも伏せます…それでもわかる人はわかっちゃうでしょうね~)が子供たちに盲導犬について知ってることを尋ねます。
cb2010_1214_111031.jpg

「目の見えない・見えにくい人が外を歩くとしたら、どうやって安全に歩くと思う?」
「盲導犬の他には人に案内してもらうことと、それとコレ、白杖を使って歩きます」
cb2010_1214_111152.jpg
折りたたんだ状態の白杖を“シャキ~ン”と使える状態にすると「わ~、すごい」の声。

「じゃ、盲導犬の訓練がすご~く厳しいと思う人?」
大半の生徒が手を挙げました。

「では、盲導犬がどんな訓練をしてるのか見てもらいましょう」
「ちょっとリータを借りますね」
「えっ!?」(Xさん、聞いてませんが…)
cb2010_1214_111519.jpg
職員Kさん、リータとおもちゃを使って遊びます。
「どう、リータ楽しそう?」
「うん」
(まぁ飛びつく飛びつく・・・これにはXさんもたまらず名札を外します)
↓名札なくなってるでしょ?
cb2010_1214_111612.jpg
「盲導犬の訓練はおもちゃを使って楽しみながら始めます」

「じゃ、続いてアンディを借りますね」
Xさん、アンディにひと通りのコマンドを出します。
さすが、元盲導犬です。
引退して2年経つそうですが、ヒール(ユーザーの左につく)も完璧です。
(アンディ、カッコいいぞ!!)
cb2010_1214_112018.jpg
「みんな、アンディの尻尾に注目してね~」

続いて本業のPR犬ビスケちゃんが登場。
実際にハーネスをつけるところから、実際に歩いて角を見つけたり、出口を見つけたり・・・
「ハーネスをつけるとき、ビスケは楽しそう?」
「うん」
cb2010_1214_112410.jpg
障害物を避ける実演もやってくれました。
その間ずっと尻尾フリフリ、
「犬は訓練やお仕事を楽しんでいる」ことを子供たちに教えてくれたのでした。

ここでチャイムが鳴りました。
最後にXさん「友達や先生が困っている時、何かできることないかな~と考えて、お手伝いしてください。そんな気持ちが盲導犬を育てる気持ちにもつながっていきます。世の中には困っている人がたくさんいます。そんな人の気持ちを考えてこれからの学校生活を送ってくれると、きっと世の中に盲導犬がいっぱい増えると思います」

「今日は短い時間だったけど、盲導犬のことをもっと知りたいと思ったら、島根あさひ訓練センターに遊びにきてくださいね~」

体育館を出る時に、子供たちはビスケ、アンディ、リータをナデナデして帰りました。

実は、アンディくんとビスケちゃん、同期生なんだそうです(びっくり)
お互い8歳。アンディはA胎、ビスケはB胎、一緒に訓練を受けていたのと、しかもXさんが訓練に関わっていたそう。(ひょえ~)
cb2010_1214_114522.jpg
6~7年ぶりの再会(のはず)、しかも遠い広島で、なんという偶然!
(右・アンディ)「ボクのこと覚えてる?」
(左・ビスケ)「う~ん、あんまり…」

ビスケちゃん元々富士ハーネスのPR犬。
PR犬不足で一時赴任していましたが、これが島根での最後のお仕事。
このまま広島空港へ向かい本来の職場へ帰っていきました。

協会Xさん、学校の先生になってもいいんじゃないかというくらい、ハナシ上手、教え上手です。
子供たちを引きつけるわかりやすいトークと、随所に質問をして「考える」時間を作る。
父ちゃんも勉強になりました。(父ちゃんはまだまだですわ。。。)

子供たちの終始輝いた目に「やってよかった」と親として、人としてつくづく思いました。
国語の教科書だけでは絶対に得られないものを、この子たちは学んでくれたことでしょう。
ぜひ来年の3年生や、他の小学校にも広まって欲しいと思います。
高学年にはユーザーさんの話しを聞く機会があればもっといいでしょうね。

神奈川訓練センターでは小学校での普及活動が月に何十件もあると聞きました。
しかも大半がボランティアさんが出向いているとか…
島根でもボランティアが出向くくらい回数が増えたらぜひ父ちゃんを使って欲しいな~
子供たちのあの目を見るのが快感になります(笑)

島根あさひ訓練センターのみなさま、ありがとうございました。
アンディのKさんもありがとうございました。リータが居なくなっても遊びに行きますね!
それとジョヴィパパ、ビデオ撮影ありがとう!ママもありがとね!

余談ですが、父ちゃんの母親もこの授業を見に来ました。
ある意味30年ぶりの授業参観だったりして。。。
終わってからひと言「引っ込み思案だったアンタが、人前であんなに話すなんて・・・」だとさ。
「その通りです、お袋…ワシ、変わったよね~」

| 12ヶ月目(11/20-12/19) | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。