| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

委託から10ヶ月経ちました。

今日、10月20日は委託からちょうど10ヶ月。

昨年12月20日にリータが我が家にやってきました。
c2009_1220_110119.jpg
委託式の時、初めて姿を見せた愛くるしいリータきょうだい5頭。
(一番右がリータです)

本来なら1歳になるこの頃、パピーたちは協会に戻り訓練に入ります。
パピーウォーカーも通常10ヶ月。。。

リータたちは協会の都合で来年1月始めに戻ることになりました。
ありがたいことです。

c2009_1220_110716.jpg
職員さんから手渡しで初めて抱っこしたのはハル。
顔がビビッてますね(笑)

明日からはパピーウォーキングの延長戦。
ブログも延長戦に入ります。

残り2ヶ月ちょっと、どうぞお付き合いくださいませ。


さて今日、宅配便が届きました。
cDSCF8332
リータ、興味津々・・・
中身はまだナイショです。


奇跡のショット
タツがハルに算数を教えています。
リータも飛び起きました(笑)
cDSCF8337.jpg
明日は雪?
なんという兄弟愛!涙が出そう...
スポンサーサイト

| 10ヶ月目(09/20-10/19) | 22:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3回萩・石見空港マラソン全国大会

日曜日は早起きして、島根県は益田市にある石見(いわみ)空港へ。

島根あさひ訓練センターを通り越して、片道150キロ(!)2時間以上かかりました。

リータにも応援して欲しかったけど、足を痛めてるので自宅でタツと留守番。
残念でした。

このマラソン大会の目玉はスタートが空港の中。
飛行機が停まるエプロンをスタートして、飛行機と同じく滑走路へ。
滑走路の端まで行ったら折り返して、外へ出て行くという珍しいコース。
c2010_1017_095545.jpg
空港はこんな感じです。
いま巷でいろいろ話題になってる地方空港、1日に東京(大阪経由)行きが2便だけだそう。
最初から最後まで飛行機を見ることはできませんでした。
c2010_1017_124048.jpg

さて、レース開始。
父ちゃんは10キロ、ハルは2キロに出場。

ゲストランナーとしてあの有森裕子さん(銀メダリスト)が父ちゃんと同じ10キロコースを走ってくれました。
途中で何度も励ましてもらいましたよ。
100メートルくらい並走してくれて「ほら、がんばって!」と言ってくれたり、「はい、後ろついてきてね~」とペースを作ってくれたり…有森さんの後ろはいい匂いがしました(笑)
c2010_1017_110835.jpg
今まで参加したマラソン大会(そんなに多くありませんが…)の中で、最も元気をもらった大会でした。
ボランティアとして多くの地元中学生が参加、荷物預かりや給水など非常にテキパキしていたし、ランナーとしても中学生や高校生が多数参加、また沿道の声援もとても嬉しかったですね~。
c2010_1017_112148.jpg
父ちゃん、1時間以内の目標タイムに届かず…1時間00分24秒でゴール。
最後の長い上り坂で歩いてしまったのが敗因です(根性なし!)
ハルは12分以内!と父ちゃんとの約束を見事守り、11分43秒でゴール。
ご褒美をねだられました…(苦笑)
c2010_1017_123754.jpg
規模はそんなに大きくないけれど、コースも緩やかで滑走路を走ることができるのは非常に珍しい。
しかも地元の応援・協力がとっても熱いので来年も参加したいです。
美味しい屋台もたくさんあるし・・・

次回は11月3日「広島国際平和マラソン」に参加します。
広島で最も大きいマラソン大会、今度こそリータの応援もあるはず。頑張ります!


さて、我らのリータさんは・・・
c2010_1017_184338.jpg
c2010_1017_184351.jpg
c2010_1018_065506.jpg
足、だいぶよくなりました。
お散歩、徐々に解禁しています。

| 10ヶ月目(09/20-10/19) | 00:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋祭りと神楽

リータちゃん、百年の恋も醒める寝顔で爆睡中。
c2010_1012_224244.jpg

実はリータ、後ろ足を痛めたらしく、片足を上げてかばう歩き方をしていました。
お医者さんに診てもらったところ「今度は前よりひどいね~」「しばらく安静に」と4日分の痛み止め薬をもらい様子を見ることに。
前回はタンスの上のオモチャを取ろうとして、前足を痛めましたが今度は後ろ足。
しかも、いつやったのかわからなかったので不安でした。
c2010_1016_102930.jpg
絶好のお散歩日和なのに、外へ出れず。。。
壊れかけてたホウキにトドメを刺してくれました。


夜は近くの神社でお祭りがありました。
ふだんは誰もいない小さな神社ですが、毎年神楽をやるので観客でい~っぱいになるんですよ。
島根県や広島県北部では神楽が盛んでたくさんの団体があります。
子供も楽しめる内容で、神様が鬼を退治するシーンは面白いですよ。
c2010_1016_201943.jpg

お祭りといえば屋台ですね。
コレやったことありますか?
「型抜き」です。
この形に切り抜くことができたら、賞金(?)が出ます。
難易度の高い型だと一攫千金ですが・・・・
c2010_1016_200344.jpg
ハルが「どうしてもやりたい!」というので挑戦しました。
型の違う3枚で100円。う~ん。。。
(ちなみに上の型を上手に抜くと250円戻ってきます)

小学生の子供たちが一生懸命歯ブラシでこすって、押しピンで線をなぞります。
c2010_1016_200604.jpg
ガムみたいな材質なのかと思いきや、ラムネっぽい感じでした。
簡単にパリッと割れちゃう…これじゃムリです。
c2010_1016_200920.jpg
ま、楽しんだからいいね!

リータが留守番してるので早めに帰宅しました。

| 10ヶ月目(09/20-10/19) | 22:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「盲導犬写真展」盲導犬デモとミニトーク(後編)

写真展会場からお店の外へ出て、盲導犬デモと今井さんのミニトークが始まりました。

まずは日本ライトハウス(大阪市)の職員さんのお話から・・・

広島県に日本ライトハウス所属のパピーウォーカーさんがいることを知りました。
1頭は前出のネットくん、もう1頭いるそうです。
(素朴な疑問…レクチャーとかどうするんでしょ???)
c2010_1011_125417.jpg
「では、盲導犬と歩いてみたい方、手を挙げてください」

ハルとジョヴィあ~ちゃん、二人で手を挙げましたがちょうど視界に入らず、他の女の子二人が選ばれました。
ハーネスを握って歩けるチャンスだったのに残念な二人。。。
(この子達、のちほどテレビのインタビューを受けてました。いい経験になったね~)

ハル、アイマスクをして体験歩行をしてみたいのですが「見学会」や「ふれ愛デー」の機会でいつも手を挙げるも外されちゃってます(職員さんが意図的に外してるってことじゃなく競争率が高い。。。)

ま、ある意味関係者なので(笑)盲導犬のことをよく知らない子に体験歩行してもらうほうが意義もあるし…
でも、いつか体験できたらいいね!
(富士でもできるのかな???)
c2010_1011_131039.jpg

その後、今井さんのトークが始まりました。
目の見えないことの不便さを子供にもわかりやすく伝えてくれました。
そして目となり、家族となったキキとの出会い、キキの引退を考える時の葛藤、キキをパピーウォーカーさんに返す日のこと、そして新たな家族ドロシーとの出会いまでを心を込めて語ってくれました。
c2010_1011_131658.jpg
前列にいた何人かの女性は、そのお話に耳を傾けながら涙を流しておられましたよ。

なんて明るく上手にお話しできるんだろう。
心に染み渡る言葉に父ちゃん、と~っても感動しました。

広島市の小学校でたくさん講演されている理由がわかった気がします。
c2010_1011_133136.jpg

パピーのネットくんは9ヶ月、すごく落ち着いています。
でも、これくらいは・・・ねっ!(笑)
c2010_1011_134350.jpg

トーク終了後犬たちや今井さんとのふれあいタイムになりました。
何組かのユーザーさんが今井さんと挨拶をされたり、子供たちはワンコをナデナデと今井さんもドロシーも大忙し。
父ちゃんは、いつ話しかけようかとドキドキしながらタイミングを待ちました。
c2010_1011_135824.jpg
そこにチャ~ンス!
「今井さん、はじめまして…」
自己紹介したのち、小学校への講演についていろいろお話を伺いました。
学校名も話して、先日テレビに出られた時に紹介されたパピー、ロビンのきょうだい犬を預かっていることも話すと「ありがとうございます。盲導犬を待ってる視覚障がい者はたくさんいらっしゃいます。ぜひこれからも続けてくださいね」と言われました。

その後、テレビ取材を受けられてました。
c2010_1011_141730.jpg
民放とNHKの2社が夕方のニュースでこの模様を流していました。
(どこかに父ちゃんたちが映っていないか探しましたが、巧みな編集で全く映っておらず・・・)

会場の外れでいい子にしている別のワンコを発見。
聞けばこのワンコも引退盲導犬で、キキと一緒に暮らしているのだそう。
パピーウォーカーとして育てたワンコが盲導犬のお仕事を立派に務め、引退してまたパピーウォーカーさん宅へ戻る…スゴイ。

ご主人さん、気さくな方で笑いのセンスも抜群でした。さすが大阪人!
母ちゃん、「どこかで逢った事あるよね?」とナンパ声かけられてたし…笑
c2010_1011_141751.jpg

今井さんの名刺を頂きました。
名刺には今井さんのお名前と並んで「今井ドロシー」と書いてありましたよ。

| 10ヶ月目(09/20-10/19) | 18:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「盲導犬写真展」盲導犬デモとミニトーク(前編)

家から30分くらい離れた大きなショッピングモールで「盲導犬写真展」と広島のユーザー今井敏代さんのトーク、盲導犬のデモンストレーションがあるのを知り、ワクワクしながら向かいました。

過去記事もぜひ参考にしてくださいね(こちら→「ロビンくん、テレビ出演」

 全盲の今井敏代さん(50)=東区=が盲導犬と暮らす日常を撮った写真展が、イオンモール広島府中ソレイユ(府中町大須2)で開かれている。00年から連れ添った「キキ」が引退し、今井さんは今年6月から後継の「ドロシー」と暮らしている。キキとの思い出と、ドロシーの存在感を50点以上の写真で紹介する。今井さんは「盲導犬は私の目であり家族。少しでも関心を持ってほしい」と話している。
 06年から毎年開いている写真展で、今回のテーマは、バトンタッチを意味するドイツ語の「シタークベクセル」。キキへの感謝と、ドロシーと始めた暮らしへの思いを込めた。廿日市市のカープ2軍練習場を訪れた時の選手との交流や、今井さんが小学校で講演する様子などをセミプロの写真家が撮った。
 96年に病気で失明した今井さんの元に、雌のキキが来たのは00年5月30日。心を通わせるまで時間がかかったが、その後は「私の体の一部であり、心の一部。キキのおかげで気持ちが明るくなった」というほどの存在になった。10年を一緒に過ごしたキキが引退の時を迎え、今井さんは「つらくて毎晩泣いていた」と振り返る。後継のドロシー(雌)は今年6月22日にやってきた。新しい生活を築いている途中だ。
 キキは、引退した盲導犬を世話する大阪のボランティアのもとで余生を送っている。「離れていても、絶対忘れない」と今井さん


2010_1012_212439.jpg

写真展は以前見たことがあったけど、新たにドロシーと一緒に広島を歩いている写真も多くあり、今井さんの笑顔がとっても素敵でした。

キキちゃん、4ヶ月ぶりに広島へ帰ってきたそう。
父ちゃんたちが触れてもずっとダウンの姿勢のままでしたが、今井さんがドロシーちゃんを連れて会場に表れると、スクッと立ち上がり尻尾ブンブンさせて寄っていきました。わかるんだね~
c2010_1011_122833.jpg

こんなコートを着ていましたよ。
c2010_1011_122850.jpg

こちらは今井さんの新しいパートナー、ドロシーちゃん。
c2010_1011_123132.jpg

パピーも居ました。
この子はネットくん(9ヶ月)、ラブやF1ではなく純粋なゴールデンだそうです。
c2010_1011_123650.jpg
ネットくんのパピーウォーカーさんに先に話しかけたのは母ちゃん、父ちゃんもすぐに会話に入ります。
ネットくんでなんと20頭目のパピーだそう。
2頭や10頭でもなく、20頭ですよ!
「イヌのおらん生活は考えられへんから、返すと同時に連れて帰ってたのよ~」と笑顔で教えてくれました。
c2010_1011_123248.jpg
とっても気さくな方で、「私たちも日本盲導犬協会で初めてのパピーウォーキング中です」と伝えると「なんや~今日連れてきはったら良かったのに~」とまで・・・(いえいえ、カーペットのある場所にリータを連れてくるなんて勇気がいります)

「パピーウォーカーは大切やから2頭目、3頭目と続けなあかんよ~」と念押しされましたよ。

ブースにはキキとドロシーの写真やTシャツなど、また日本ライトハウス盲導犬訓練所のオリジナルグッズも売られていました。
父ちゃん、手提げを買いました。(Nippon Lighthouseと書いてあるでしょ)
ご当地グッズ?
c2010_1012_212537.jpg

スタッフさん(盲導犬の理解をすすめる キキの会の方)に話しかけてみました。
「PWをはじめたのをきっかけに、眼の不自由な方のお手伝いができたら…と思ってお尋ねするんですが、ボランティアを募集されたりしてませんか?」

「それと、今井さんがされている小学校での講演はどうやったら来ていただけるんですか?」

ご親切にた~くさん教えていただきました。

そうこうしているうちに、盲導犬デモンストレーションと今井さんのミニトークが始まる時間に・・・
店外の特設会場へ移動です。

つづく・・・

盲導犬キキ 風のように 光のように盲導犬キキ 風のように 光のように
(2005/10)
今井 敏代

商品詳細を見る

| 10ヶ月目(09/20-10/19) | 23:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。